【2015年版】自動車を購入するときにかかる税金一覧

shutterstock_117299389済

自動車を買おうとしたら、表示されている金額の他に税金など必要なお金がけっこうかかった…という話を聞いたことはありませんか?
本記事では自動車を購入する際にかかる税金について説明していきます。

スポンサーリンク

1.自動車を購入する際にかかる税金の一覧

  • 自動車税(月割り)
  • 自動車取得税
  • 自動車重量税
  • 消費税

2.購入時に自動車税を月割りで支払う

自動車税とは

自動車税は4月1日の時点で自動車を所有している人に課せられる税金です。

しかし、年度途中で自動車を購入した場合には、当年度の3月までの分を月割りで支払う仕組みになっています。

時期によって損益は発生しない

年度が始まってから間もない時期に購入した場合はそれだけ、多くかかってしまうことになります。

年度の終わり頃に自動車を購入した場合には、購入時に支払う自動車税の金額は安いですが、新年度が来たらすぐにまた1年分支払わなければなりません。

トータルで見ると、どの時期に購入したから得とか損といったとはないと言えるでしょう。


スポンサーリンク

 

3.軽自動車税は購入時にはかからない

軽自動車

軽自動車税も自動車税と同様に、4月1日の時点での所有者に対して課税されます。

しかし、自動車税とことなり軽自動車の場合は、購入時に月割りで年度末までの分を支払うことはありません。購入後に4月1日の時点で所有していれば納税義務を負うだけです。

購入日に注意

そのため、軽自動車を購入する際には、4月1日を少し過ぎた時期に買うのがお得ということになります。

4月2日に購入するのが一番お得です。

購入後ほぼ1年間は軽自動車を支払わなくて済みます。

逆に4月1日に購入するのが一番損です。購入と同時に支払うことはありませんが、5月には納税通知書が来てしまいます。年度の後半に軽自動車を購入するのはできるだけ避けた方が良いでしょう。

4.自動車取得税がかかる

新車の場合

自動車取得税とは、文字通り自動車を購入するなどして取得した場合にかかる税金です。

課税標準額に税率を乗じることで税額が算出されます。課税標準額は自動車の車種や性能などを元に予め決められています。実際に購入する際の代金よりもやや安い金額になっていることが多いです。

また、カーステレオやカーナビなどの付加物がある場合には、これらも課税標準額に加えます。

税率は3パーセントであるため、課税標準額が200万円であれば、自動車取得税の税額は6万円になります。

中古車の場合

中古車を購入した場合にも自動車取得税がかかりますが、税額を計算するにあたって、新車を購入したときとは異なる課税標準額が用いられます。

新車の場合と比較して、中古車の場合は経年劣化しているため、それを課税標準額に反映させる仕組みになっています。

具体的には新車の場合の課税標準額に一定の残価率を乗じるやり方で計算します。残価率は、経過年数によって以下のように定められています。

1年 0.681 1.5年 0.561
2年 0.464 2.5年 0.382
3年 0.316 3.5年 0.261
4年 0.215 4.5年 0.177
5年 0.146 5.5年 0.121
6年 0.100

つまり、新車の課税標準額が200万円で3年経過している場合は

200万円 × 0.316 × 3% = 18,960円

となります。

自動車取得税がかからない場合

中古車を購入する場合において、安い車の場合には自動車取得税がかならないこともあります。具体的には 新車の課税標準額に残価率をかけた金額が50万円以下の場合であれば、自動車取得税はかかりません。

例えば、新車の課税標準額が200万円の車なら、6年経過していれば残価率は
200万 × 0.100 = 200,000円
となり、50万円未満になるので自動車取得税がかならないということになります。

5.自動車重量税がかかる

重い車ほど高くつく

自動車を購入した場合には、自動車の重さに応じて重量税がかかります。

重い自動車ほど税額が高くなる仕組みになっていて、エコカー減税が適用される場合には、50パーセント、75パーセントまたは、全額が免除されます。

 納付方法について

納付方法としては印紙を購入するやり方で納めるようになっています。

また自動車の販売店が、購入代金と一緒に請求をして、重量税の納付を代行してくれる場合もあります。

 

あとがき

自動車を購入する場合には、自動車本体の価格以外にもさまざまな税金がかかります。そのため、本体の価格のみを見て、購入を検討するのではなく、税金も考慮したうえで、どの自動車を買うのか決めるのが望ましいです。以上「【2015年版】自動車を購入する際にかかる税金一覧」でした。最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

投稿者:

housyoku

housyoku

資産運用・税金についてレポートしています。 資産運用や税金といったイメージのしづらい難解なキーワードをわかりやすく、丁寧に伝えていきますのでどうぞよろしくお願いします。