軽自動車税の増税について調べてみた

shutterstock_22883614済

最近では維持費の安さや燃費の良さから軽自動車に乗り換える方も増えました。そんな軽自動車の税金が増税されるということは多くの方がご存知かと思います。しかしその詳細についても皆様はご存じでしょうか?
本記事では軽自動車税の増税についてその対象と金額、また原因について説明していきますので今ここでスッキリさせておきましょう!

スポンサーリンク

1.2015年4月以降に新車として購入したものが対象

2014年度以前に買った場合は課税されない

軽自動車に乗っている人は、軽自動車税が増税されて高くなってしまうと慌てている人も多いかと思います。

軽自動車は普通車と比べて様々なメリットがありますが、そのうちの1つは税金が安いことです。軽自動車税が増税されることで、そのメリットが小さいものになってしまうと考えているためです。

しかし、それほど慌てることはありません。増税の対象になるのは2015年4月以降に新車として購入したもののみです。それ以前に購入して既に乗っているものに関しては、従来までと同じ税額が適用されます。

中古車なら2015年4月以降に購入しても対象外

軽自動車税が既に増税されてしまったため、これから購入する人は高い税額になってしまうと考えている人も多いかと思います。

しかし、増税の対象になるのは2015年4月以降に新車として購入したものに限られます。

つまり、中古車であれば2015年4月以降に購入した場合であっても、増税前の税額で済むということです。通常の軽自動車であれば、従来通り年額7,200円で済みます。

ずっと増税されないわけではない

ただし、2015年3月以前に新車として購入した車に関しては、ずっと増税前の税額が適用されるわけではありません。

新車として購入されてから13年以上経過している場合には、約20%税金が高くなります。それでも、増税後の税額は50%増しなので、それよりは安く済みます。

2.軽自動車だけでなくバイクにも…

バイクにも軽自動車税がかかる

軽自動車税と聞くと、軽自動車を持っている人に課せられる税金というイメージを抱く人が多いでしょう。しかし、軽自動車税は軽自動車税を持っている人だけでなく、バイクを持っている人にも課せられる税金なのです。

そのため、バイクの所有者にとっても増税されることになります。対象となるのは軽自動車と同様に、2015年4月以降に新車として購入されたバイクです。

増税の具体的な金額は?

増税幅はそれぞれ種類によって異なります。

例えば

総排気量50cc以下の原付の場合は以前の1,000円から増税後は2,000円と2倍となり、

普通自動二輪車の場合は4,000円から6,000円と1.5倍になりました。


スポンサーリンク

 

3.増税された税額を支払うのは2016年から

2015年度分の支払いはない

今年の4月を過ぎてから軽自動車やバイクを新車で購入したという人も中にはいるかと思います。

しかし、2015年度分の軽自動車税に関しては、まだ増税された税額は適用されません。

通常の軽自動車であれば7,200円の納税通知書が送付されて来るようになっています。

すぐに施行されるものではない

納税通知書を見て、市役所の人が間違ったのかなと思った人もいるでしょう。

しかし、間違っているわけではありません。

法律は成立や改正がなされてからすぐに施行されるわけではなく、このようにある程度期間を開けてから施行されるようになっています。
つまり実際に増税された税額を支払うようになるのは、2016年度分からになるのです。

4.何故軽自動車税が増税されたのか

今までの軽自動車税

戦後間もない時期には、普通車は贅沢品という認識が強くありました。

そのため普通車には高い税金がかけられていたのです。

しかし、移動手段として自動車を使うこともあり、必ずしも贅沢とは限りません。そこで、排気量の少ない軽自動車に限り政策的に税金を安くしていました。

原因は軽自動車の高性能化

しかし、最近では軽自動車でも高性能で贅沢品と言ってもいいような車が増えて来ました。

そこで普通車との税金の格差を縮めるため、軽自動車税が増税されることになったというわけです。

あとがき

軽自動車は費用の面で普通車よりも安く済むということから、所得のあまり高くない人たちに人気がありました。しかし、最近では普通車とそれほど性能の変わらない軽自動車も増えて来たことから、普通車との税金の差が不公平だということで、軽自動車税が増税されるに至りました。とは言ってもそれほど大きな金額ではありません。軽自動車が維持費の安く済む車であるということは今後も変わらないでしょう。以上「軽自動車税の増税について調べてみた」でした。最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

投稿者:

housyoku

housyoku

資産運用・税金についてレポートしています。 資産運用や税金といったイメージのしづらい難解なキーワードをわかりやすく、丁寧に伝えていきますのでどうぞよろしくお願いします。