国債の信用度が高い国に共通する4つのポイント

大手格付け会社3社(ムーディーズ、S&P、フィッチ)による国債格付けで全てにおいてトリプルAを達成している国はわずか9か国しかありません。その9か国とは、ドイツ、ルクセンブルク、オーストラリア、スイス、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、カナダ、シンガポールです。

これらの国々に共通する特徴とは一体どのようなものなのでしょうか?対して、日本の国債格付けは12番目ですが、残念ながらチェコやスロバキアと同等のランクに留まっています。

続きを読む 国債の信用度が高い国に共通する4つのポイント

国債の信用度が低い国に共通する4つのポイント

大手格付け会社3社(ムーディーズ、S&P、フィッチ)による国債格付けは、あくまでも国債を発行している各国の信用を表すものです。格付けの高い国もありますが、逆に国債の信用度が低い格付けの低い国もたくさん存在します。

例えば、アルゼンチン、ギリシャ、エジプト、キプロス、クロアチア、ポルトガルなどです。特にギリシャやアルゼンチンは、デフォルトの危機にさらされるなど一般投資家は買うべきではない国債になっています。日本の国債格付けは12番目ですが、徐々に格付けが下がっています。

続きを読む 国債の信用度が低い国に共通する4つのポイント