エネルギー自給率の高い国トップ5

エネルギー自給率は特に日本においては最大の課題となっています。日本は小さな島国で資源のない国ですが、世界第4位のエネルギー消費大国です。その日本ですが、エネルギー自給率は約4%に留まっています。

しかし、オイルショックを経験し、石油依存を改め、省エネルギー政策を実施したことにより、省エネを実現するに至っています。ここではエネルギー自給率トップ5か国を紹介します。

続きを読む エネルギー自給率の高い国トップ5

水素エネルギーに課せられた4つの問題

水素エネルギーは、太陽光発電や風力発電ほどメジャーではなく、どちらかというとこれらのエネルギーよりもマイナーな存在として認識されています。これもまだ、水素エネルギーを利用した燃料電池などが、一般に普及するには時間がかかると言えるからです。

つまり、実用化にはさまざまなハードルがあって、いくつか解決しなければならない課題もあるようです。そこで、水素エネルギーがもっと身近になるには、どのような問題を解決すればいいのか、4つに絞って考えていきましょう。

続きを読む 水素エネルギーに課せられた4つの問題

今!注目されている再生可能エネルギー5選

電力や電池などのエネルギーが人々の生活を豊かにしてきたことは事実です。しかし、石油や石炭、天然ガスといった天然自然の化石燃料を多く使用し、消費していることや、9割以上を国外からの輸入に頼っている日本では、化石燃料に代わる再生可能エネルギーに早急に切り替えて行く必要があります。

再生可能エネルギーには、太陽光や風力、地熱、バイオマスなどといった自然界のエネルギーを利用して発電や給油、冷暖房、輸送といった需要に応えているといっていいでしょう。

続きを読む 今!注目されている再生可能エネルギー5選

日本がエネルギーの分野で抱えている4つの問題点

日本をはじめ先進国では、化石エネルギーにまだまだ依存している状況です。化石エネルギーとは、石油や石炭、天然ガスなどです。日本ではこうした天然資源を持っていないため、代替エネルギーを探す必要があります。

注目は自然エネルギーの活用ですが、日本はまだまだ原子力エネルギーへの依存が強いです。日本のエネルギーに関する問題点をいくつかご紹介し解説をしていきます。

続きを読む 日本がエネルギーの分野で抱えている4つの問題点