お金がないサラリーマンにオススメする副業4選

給料が少ないことに満足できず、副業をお考えのサラリーマンが増えています。副業といえど、やり方次第では、会社で働いている給料を越えてお金を稼いでいる方もいらっしゃいます。まずは、どういったものが副業としてオススメなのかをご紹介しましょう。

目次

スポンサーリンク

サラリーマンにオススメする副業とは!

オススメ副業1.ネットビジネス

近年ネットビジネスが多様化されて、働きやすい状況になりました。

副業として、お小遣い程度に金額を稼ぎたいのであれば、簡単に稼げるようになっています。

ネットビジネスでは、求められる内容に沿った文章を作成して納品するだけのものもあれば、スマホのアプリ開発など、スキルを求められるようなものまで、幅広く見つけることができます。

また、自分でサイトなどを立ち上げて運営を行うこともできます。

ネットビジネスであれば、自宅で作業を行うだけなので、同僚に働いていることを知られてしまうことはありません。

しかし、やり方によってはトラブルに巻き込まれてしまったり、確定申告時に会社にバレてしまうと言ったケースもあります。

副業を行う前に理由を説明し、会社から承諾を得るなど、上手く行わなければいけません。

オススメ副業2.アルバイトを行う

休日や会社へ行く前のほんの数時間を利用して、アルバイトを行う人もいます。

早朝バイトで人気なのは、新聞配達のバイトです。

ただし、新聞配達のバイトは歩合制がほとんどなので、多く配らなければお金にはならず、毎日出勤前に行うとなれば苦労が尽きないものです。

しかし、今の給料にプラスして、ほんの2~3万円程度でも貰えるのであれば、それだけで家計が助かるような人からすると、早朝の新聞配達も見逃せないことでしょう。

ちなみに会社では、休日の行動まで規則で縛ることはできないと言われています。

会社に迷惑をかけないことや、家計が苦しい事を上司に相談して、あらかじめ承諾を得ておくと働きやすいですね。

新聞配達の他には、休日の派遣業務も人気のようです。

稼ぎの少ない夫の方にオススメの記事!
▶︎稼ぎの少ない家庭の夫が実践していること5つ


スポンサーリンク

 

オススメ副業3.投資ビジネスを行う

最近注目されているのは、投資ビジネスです。

株式投資はスマホで簡単に行えるようになったことで利用者が急増しています。

しかし、投資はリスクを伴うものです。

マイナスが膨らんでしまうことだってあります。

そこで少額投資を始めてみるのです。

この程度ならなくなっても構わないと思える程度の資産を運用して、利益を出せるように猛勉強をします。

初心者の頃は勉強の連続となりますが、大金を掴むことができるのがこの投資ビジネスなのです。

ただし、これ以上マイナスが出たら手を引くと言った金額を決めておかなければ、後々大変なことになります。

自己制御が上手くできずにのめり込んでしまう様な人は、このビジネスには向いていないとも言えます。

投資に興味ある方必見!
▶︎株式投資を理解する5つのポイント

オススメ副業4.宝くじを購入する

副業ではないと言われればそれまでですが、宝くじを購入して、毎年のように利益を出している人もいるそうです。

宝くじと言っても、年末ジャンボのようなものではありません。

ミニロトのようにある程度確率予想ができるものです。

ミニロトの場合は、ボタンを押してから矢が発射されるまでの時間などで、簡単な確率予想を行うことができたり、出やすい数字と出にくい数字が決まっていると言われています。

単に好きな数字だけで購入している場合は、運次第だということになります。

しかし、過去のデータを基に桁数の少ないものの購入を行うようにすると、当たりを出すことも難しいことではないようです。

最新の金運カレンダーを公開!
▶︎【2016年/平成28年】金運(吉日)カレンダー、縁起の良い日まとめ

まとめ

サラリーマンの副業は、あまり目立たないようにすることも重要だと言われています。

あくまで副収入を作る副業なわけですから、基本は会社にあるのです。

今の暮らしをほんの少し豊かにしたい。

そんな希望を胸に働き始めるものですから、多くを求めて失敗をしないように、賢く副業を行っていきましょう。

貯金をお考えの方にオススメの記事!
▶︎お金を貯める!年収150万円から600万円までの貯金のまとめ

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。