年収900万円でしっかり貯蓄がしたい!5つのポイント

こちらは年収900万円の方に向けた記事です。900万円の年収の場合、子供がいれば手取りは700万円程度。つまり、毎月50万円から60万円が実際に使える金額です。ですが、ついついボーナスを当てにして衝動買いをしていませんか?これからは、貯蓄をして当たりまえの時代です。貯蓄を今すぐ始めてみましょう!

スポンサーリンク

年収900万でも貯金して当たり前!5つのポイント

1.子供がいるうちに貯蓄を始めることが大切

900万円というと、社会保険料や税額も高くなり、年収の3割は持っていかれます。

子供がどれだけ多くても、所得税にお目こぼしは不可能です。

ですから、まずは税額をしっかりチェックしてみましょう。

年収900万円なら、実際の所得額に応じて20%か23%の所得税を払っています。

今すぐ決断するのは、「子供が小さいうちに貯金を始める」ことです。

仮に、毎月10万円の貯蓄をした場合、年間で120万円、10年で1,200万円です。

毎月10万円じゃなくても、8万円、9万円、5万円でもいいです。

それを長い期間続けることが大切です。決して簡単に手を出してはいけません。

この貯金は、将来子どもたちが社会人になったときに、自分たちのために使ってもいいですし、子どもの大学の費用に充ててもいいわけです。

貯蓄があると、いざ必要な時に必ず助けになります。

してないといいながら、実はどの家庭でも貯蓄をしているのが当たり前です。

まず、貯蓄意識を高めましょう。

2.税額控除を確保しよう!所得を確保して貯金

サラリーマン世帯と自営業世帯では、払う税金は変わってきます。

もしサラリーマンならば、控除のあるものを生かして、無理やり貯金していきましょう。

例えば、年金保険や養老保険といった貯蓄のできる生命保険です。

保険料控除は年金保険、医療・介護保険、生命保険の3種類に分けて発生します。

それぞれ4万円の上限がありますから、最高で12万円の所得税控除があります。

住民税なら、7万円が上限ですが、この控除は絶対に使いましょう。

自営業ならば、会社経費で落とせる部分はとにかく使うことです。

貯蓄とは、実は払うべき税金を減らすことから始めるのです。

貯蓄としておすすめする養老保険についてはこちらを!
▶︎貯蓄として利用するおすすめの養老保険4選


スポンサーリンク

 

3.家を購入するならば土地にこだわりを持つ

貯蓄できるかできないかは「住む環境」に大きく影響します。

駅から近い、繁華街に近いといったところは、便利なのは間違いありません。

しかし、治安が少し良くないということもあるでしょう。

その場合、戸建てなら、防犯カメラを取り付け門扉を頑丈にしたりと経費が増えていきます。

マンションを買う場合も同じです。マイカーの保管が、立体駐車場なら、ランニングコストがかかります。

20階建、30階建といった超高層マンションの場合、エレベーターの維持費は莫大。

3階に住む人も、40階に住む人も同じ金額を支払うのです。

それでも、その土地が良ければ問題はありません。

貯蓄とは、住む環境の満足度がなければ行動に移せないのです。

貯蓄としておすすめする学資保険をご紹介!
▶︎貯蓄として利用するおすすめの学資保険4選

4.貯金は幾つかの方法で行う

銀行預金は低金利ですが、今後はマイナス金利になります。

理由は、インフレや物価高。

消費税が2%上がっても、預入金利は2%しか上がりません。つまり、実質上マイナスなのです。

ですから、インフレ対応型の金融商品を使いましょう。

そのためには、子供の教育費用といった期日が決まったものは「生命保険」を使う。

養老保険や学資保険が手堅く、受取額も確実です。

30年後、40年後も考える資金準備なら、投資信託や外貨預金も考慮しましょう。

投資信託は「ファンド選び」が重要。

銀行で加入する場合、銀行員が「実際に加入しているもの」を検討すべきです。

外貨預金は、海外に子供が留学するときも考慮に入れておきましょう。

投資信託について気になる方はこちらをご覧ください
▶︎初心者におすすめ、投資信託を理解する4つのポイント

5.買い物をする場合は「価値観」で決める

日々の生活に必要なものは、実際にお店で買う方がお得な場合が多いです。

スーパーマーケットで食材や日用品を買う理由は、「購入履歴」を家族全員が確認できることです。

ネットで購入する場合、「つい、あれもこれも買ってしまう」ということになります。

ネットで購入するものは「運送料金がかからない」「運ぶ手間がいらない」というものだけにしましょう。

実際に子どもと一緒に買い物に行くことで、家族のコミュニケーションにもつながりますよ。

また、お店で買い物をする利点は、ポイントです。

気に入ったお店で買う習慣が付くと、お得意様ポイントが受け取れたり、サービスが向上します。

結果的に、より良いものが合理的に手に入り、貯蓄に回る分が増えるのです。

どんなに稼いでいても工夫することは大切なんです!
▶︎
工夫する主婦は人気者!浪費する主婦は不人気者!

まとめ

いかがでしょうか?

生活していく上で、貯蓄しようと思えばいくらでもできそうな方ほど、その「きっかけ」に目がいかないものです。

いざ、貯金しようと思えば方法はたくさんありますから、まずは自分の価値観をしっかり見直すことから始めましょう!

最新の金運カレンダー、縁起の良い日を公開中!
▶︎【2016年/平成28年】金運(吉日)カレンダー、縁起の良い日まとめ

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。