アンドリュー・ジャクソンが20ドル紙幣の肖像として選ばれたのか

アンドリュー・ジャクソンはアメリカ合衆国の第7代大統領で、現在のアメリカの20ドル紙幣の肖像として描かれている人物です。ではなぜアンドリュー・ジャクソンが20ドル紙幣の肖像として選ばれたのかを解説します。

スポンサーリンク

■米英戦争の英雄であり、合衆国初の庶民出身の大統領

アンドリュー・ジャクソンは日本では知名度は低いと言えます。

しかし、第7代アメリカ合衆国大統領として、アメリカでは広く知られた人物です。

「オールド・ヒッコリー」という愛称でも呼ばれていました。

アンドリュー・ジャクソンは独立戦争に参加したのち、西部で法律家として頭角を表し、ウェスタン・ディストリクトの法務官に任命された後に、テネシー州の州選出初の連邦下院議員になり、その後上院議員にも選出されます。

1812年に米英戦争の際に、ジャクソンは民兵隊を率いて戦闘に参加し、参加した部隊はニューオリンズでイギリスに大勝し、ジャクソンは一躍国民的な英雄となりました。

その後、1824年に大統領候補として浮上するも、過半数を獲得できずに落選。

しかし、1828年の選挙で見事当選しました。

ジャクソンは民主党所属として初の大統領であり、かつ貴族生まれではない最初の大統領となりました。

自身がそのような出自であったため、ジャクソンは政権が交代した際に政治官職を全面的に入れ替える猟官制を採用し、幅広い階層に政治参加の道を開きました。

これらを総称して「ジャクソニアン・デモクラシー」とも呼ばれています。

このように、アンドリュー・ジャクソンは歴代の著名な大統領であり、英雄でもあったためドル紙幣の肖像として選ばれることになったわけです。

アレキサンダー・ハミルトン10ドル紙幣肖像画に選ばれた理由とは!
▶︎アレキサンダー・ハミルトン10ドル紙幣肖像画に選ばれた3つの理由

■国民に敬愛の念を抱いてもらうために

アメリカや多くの国においては、通貨を通して国民に国家に対する敬愛の念を抱かせるという目的が紙幣のデザインに大きく反映されることが多いです。

日本においては紙幣におけるそのような意図は、他国と比較して薄いと言えるでしょう。

そのため、そのような国では現国王や、建国の歴史にまつわる英雄的人物の絵柄を採用することが基本となっています。

ただし、アメリカ合衆国では法律によって生存している人物の肖像画を載せることは禁止されています。

これらが可能な国と違い、現大統領や近年の政治家などが選ばれることはありません。

そのため肖像画に選ばれるのは故人に限られています。

その意味でアメリカ国民にとって英雄であるアンドリュー・ジャクソンが選ばれたのは当然とも言えます。

世界の偽造されにくい紙幣トップ3とは!
▶︎世界の偽造されにくい紙幣トップ3


スポンサーリンク

 

■ドル紙幣はより少額であるほど権威的とされている

紙幣の肖像画を選ぶ際にどの人物をどの額面の紙幣の肖像にするのか、という基準は国によってさまざまです。

日本であればより高額な紙幣ほど権威的であるとされ、高額な紙幣により偉大とされる人物を肖像として選びます。

しかし、アメリカでは逆に小額の紙幣ほどより多く使われるので、人の目に触れる機会が多いという理由から小額の紙幣ほどより偉大とされる人物を印刷するようにしています。

アンドリュー・ジャクソンは1ドル紙幣のジョージ・ワシントン、2ドル紙幣のトーマス・ジェファーソンなどから数えて5番めの20ドル紙幣の肖像として選ばれています。

さすがにジョージ・ワシントンなどを差し置いて最上位ではないものの、その功績からして妥当な位置づけで選出されているといえるでしょう。

野口英世が千円札の紙幣肖像画に選ばれた理由とは!
▶︎野口英世が千円札の紙幣肖像画に選ばれた3つの理由

あとがき

ドル紙幣の肖像の由来はこのようにアメリカの歴史と密接に関わっています。アメリカのドル紙幣は、金額が小さければ小さいほど偉大な人と位置付けられているのです。

興味があれば、より深く調べてみてください。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。