縁結びのお守りを買うならここ!オススメ神社8選と注意点!

縁結びのお守りを販売している神社を紹介。通販で販売している神社もあります。

東京から京都まで、ペアものや可愛いオススメお守りまで、意味と注意点も共にご紹介します。

目次

スポンサーリンク

 

1.縁結びのお守りが通販できる神社

出雲大社

http://www.izumoenmusubi.com/sp/

縁結びの神様として日本で一、二を争う有名な出雲大社です。

お守りはオーソドックスな赤と青の2種類、えんむすび守 1000円(税抜)

京都地主神社

http://www.jishujinja.or.jp/enmusubi/omamori/index.html

恋占いの石で有名な京都地主神社も通販対応してくれます。

こちらはなんといってもその豊富な種類。

1000円から2000円で計8種類、絵馬まであります。

 

2.縁結びのお守りを2種類以上持つときの注意点

  • 神社でもらったお守りと、お寺でもらったお守りを持ち歩くときは、神様の種類が異なるので、ポーチと財布に分けるなど、別の場所にしてください。
  • よく「たくさん持つと神様同士が喧嘩するよ」と言われますが、神社と仏門さえ分けていたら問題はありません。
  • ただし、全てのお守りに神様が宿っていますから、願掛けは平等に心がけてください。

 

3.縁結びのお守りを財布に入れても大丈夫?

お守りは肌身離さず身に付けるのがよいとされています。特に恋愛のお守りは出会いに効果がありますから、いつも持ち歩くものにつけておくのがベストです。スマホや携帯電話にストラップ代わりにつけるのもオススメですね。

 

4.東京でオススメの縁結びの神社

東京大神社

千代田区富士見にある東京大神社は「心結び、縁結び、幸結び」に御利益があるとされている、別名「東京のお伊勢様」です。日本初の神前結婚式を行なった歴史ある恋愛パワースポットで、縁結びのお守りの種類も40種類と豊富。

紅白の伝統的な袋型と薄型のお守り(500円)、スズランをあしらったお守り(700円)、パッと見、お守りとわからないオシャレな鍵型のお守り(800円)が人気です。

明治神宮

明治天皇と昭憲皇太后を祀る、渋谷区に鎮座している由緒正しい神社です。恋愛パワースポットとしてはただの縁結びではなく、家族の縁まで結んでくれるとあって、婚活女子なら一度は足を運びたい場所ですね。芸能人の結婚式が多く執り行われ、テレビに映る華やかな白無垢姿に憧れた人も多いのではないでしょうか。

縁結びのお守りは、オーソドックスな赤と青の縁結び二人守(800円)のほか、これから縁を作りたい人向けに可愛いハート形のもの(800円)があります。

 

5.京都でオススメの縁結びの神社

地主神社

京都東山の清水寺に隣接する神社で、なんとその歴史は日本建国前というから度肝を抜かれます。この神社が恋愛パワースポットとして有名なのは、本殿に向かう途中にある、50センチほどの高さの二つの石。10メートルほど離れていて、目を閉じたまま、片方の石からもう片方の石へ辿り着いたら恋が叶うという「恋占いの石」なんです。

神社内は女子でいっぱい。当然、縁結びのお守りも豊富です。オススメなのは星座の縁結びのお守り(500円)で、朱色に可愛い星座が描かれています。他にも絵馬含めて全8種類あるので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

貴船神社

京都市左京区、鞍馬山の中腹にある神社です。辿りつくまでがちょっとしたハイキングコースなのは、山の中にあるためです。そんな立地にも関わらず、かつて歌人の和泉式部が旦那さんとの復縁を願いに参拝し、見事叶えて見せたり、丑の刻まいり発祥の地であったり、「女」の念を強く感じるパワースポットです。

そんなわけで、貴船神社の縁結びは復縁にも効果的。十二単姿の和泉式部と彼女のご主人を刺繍にした、桃色と水色のむすび守袋型(1000円)と、二人が交わしたであろう文を象った桃色と水色のむすび守文型(1000円)は、焼け木杭に火をつけたい女子なら要チェックです。

 


スポンサーリンク

 

6.可愛い縁結びのお守りが手に入る神社

川越氷川神社

埼玉県川越市宮下町にあり、関東三大祭りの一つ、川越祭り(重要無形民俗文化財)発祥の地として有名な神社です。境内の石に縁結びの御利益があるとされており、巫女さんが集めた石を神主さんがお清めをして「縁結び玉」という名前で無料でもらうことができます。

この「縁結び玉」は一日二十体限定で、入手が困難だそうです。平日6時半に行っても無理だった、というかたや、クリスマス前、バレンタイン前は県外の人間には到底入手不可だという声も。無料ということもありますが、とにかく可愛いんです。麻の布に包まれて、赤い紐で固く結ばれた小石はまるで蝶のよう。クリスマスやバレンタイン以外の時期を狙って是非ゲットしてください。

上賀茂神社

京都市北区上賀茂にあり、共に「賀茂氏」を祀る下鴨神社と合わせて世界遺産に指定されている素晴らしい神社です。源氏物語で有名な紫式部も通いつめたとか。京都の逸話はどこもすごいですね。

世界遺産の縁結びのお守りというと、なんだかとてつもなく効きそうですが、見た目はすごくキュート。朱色の矢の形をしており、文と小さな鈴がついています。その名も「縁結びの矢(300円)」射止めたい殿方にぐさりと刺さりそうですよね。他にもハート形のお守りや紫式部を描いた縁結びの絵馬もあります。

 

7.縁結びのお守りが切れたときって…?

たくさんのお守りをご紹介してきましたが、最後に縁結びのお守りが切れたときの意味をご説明します。

お守りが切れると、なんだか不吉な予感がしますよね。お守りは自分の身代わりになってくれるもの。それが傷つく、ということはいろいろよくないほうへ考えてしまいます。でも、縁結びに限っていえば、大願成就の吉報と言われており、決してよくない兆候ではありません。

それまでの腐れ縁が解消され、本当に出会うべき人がすぐそこまで来ている場合や、悲しいハプニングが起こる前にお守りが身を削ってそれを防いでくれた、ということです。

そのお守りは大切に持ち続けてくださいね。ただし、お守りは一年に一年変えるのが理想ですから、一年経ったら、頂いた神社に「ありがとうございました」とお礼を伝えてお焚き上げしてもらいましょう。