運勢ガタ落ち!玄関に絶対に置いてはいけない物

運勢または運気を上げるためには、玄関が特に大切だと風水では言われています。しかし、玄関には置いておくと全く逆効果になるものもあり、それを同時に知っておくことも大切です。

目次

スポンサーリンク

運勢ガタ落ち!玄関に必ず置いてはいけない物

1.玄関に靴を出しておいてはいけない

玄関というと、間違いなく靴が置いてありますが、風水的には靴は置いたままにしてはいけません。

そうなると、玄関の役割がそれだけ乏しくなってしまいますが、風水にとっては、靴は毎回下駄箱、または靴箱の中に閉まったほうが良いとされています。

面倒かもしれませんが、毎回外出するときには下駄箱(靴箱)から靴を出し、外から帰って来たら、その靴は再び下駄箱(靴箱)に中にしまっていく必要があるのです。

できるだけ玄関は何もない状態で、使用するしないにかかわらず、靴は全ての下駄箱(靴箱)の中に収納されている状態が理想です。

玄関に靴を出しっぱなしにしてはいけない理由

風水的に玄関に靴を出したままにしてはいけないでは、納得いくはずがありませんよね。

玄関を出しっぱなしにしてはいけない理由はいたって簡単です。

靴というのは外に履いていくものですから、外でどうしても汚れがついてしまいます。

たとえ靴が新しく、まだ一日しか履いたことがない靴でも、靴の中や底は少し汚れています。

そして、その汚れと共に外に存在している悪い運気も引きつけてしまうのです。

靴にはそれがついたまま帰宅することになり、靴を出しっぱなしにしていると、その悪い運気が家の中にも充満してしまうということになります。

したがって、悪い運気を閉じ込めておく意味で、靴は下駄箱(靴箱)にしまっておいたほうが良いということになります。

中にしまえない靴ラックではどうなのか

下駄箱(靴箱)のように中にしまってドアを閉めるものならばいいのですが、中にしまえず靴を段ごとに置くことのできる靴ラックを使っている人もいるでしょう。

靴ラックを使うと、玄関はきれいにしておくことは可能です。

しかし、先ほども言ったとおり、靴を下駄箱(靴箱)にしまうことで、悪い気が家に広がらないようにとどめることができます。

靴ラック自体がオープンな状態で、靴についた悪い気が広がることにつながりますので、靴ラックをお使いの方は、靴を靴ラックの上に置く前に、一回靴の中をファブリーズ等で臭いをとり、外回りや裏を少しきれいにしてから置きましょう。

また、靴ラックを玄関の外に置いておいても大丈夫です。

そうすることで、運が下がることはまずありません。

また下駄箱(靴箱)に入れる場合でも、靴をきれいに保っておくことは、さらなる運の向上につながります。

2.木製の傘を玄関に置いておいてはいけない

これは雨にも関係しているのですが、風水では雨は外における老廃物という認識があり、その雨がしみこんでいる傘を玄関内に置いておくと、運気が下がってしまうと言われています。

そのため、水分が染みこみやすい木製の傘は風水的にはNGとされているのです。

プラスチックなどその他の傘は良いのか

木製の傘以外は家の中に置いても問題はありませんが、傘を使った時点で雨でぬれていますよね。

雨でぬれている傘を家の中にいれることは風水上よくなく、運気を落とします。

ぬれている傘を乾かせばいいのですが、それがなかなかできない方は傘立てを常に玄関の外に置いておきましょう。

そうすれば運気を落とすことはありません。

家の外に傘立てを置けない人はどうすればいいのか

その場合は、まずは木製の傘を買うことは確実に避けなければなりません。

傘を使った場合は、ぬれた傘は外に置いておき、晴れの日にしっかり外で干して、中にしまいましょう。

3.ブーツやサンダルを1年中玄関に置いておくのはNG

ブーツやサンダルというのは季節を限定して使用するものですよね。

風水は日時や、場所、状況に関して非常に重要視しており、その時期に見合わないものを置いておくと、季節とアイテムにズレが生じ、それによって運気もずれていきます。

特に、季節限定しか使用しないブーツやサンダルを1年中置いておくのはよくないということになります。

そもそもすでに説明したように、靴は下駄箱の中にしまっておくことが大切ですから、そこを忘れないでください。

4.翌日出すゴミ袋を玄関に置いておいてはいけない

前日や当日までのゴミをまとめてゴミ袋に詰めて、どこかに置いておく必要がある場合がありますよね。

そして、そういったゴミ袋をまとめて、どこに置くか?と考えると、玄関に置いている人も多くいると思います。

しかし、残念ながら風水的にはNGです。

まずゴミを玄関に置いている時点で、風水的にNGであることは何となくお分かりであると思います。

ゴミはどうしてもマイナスの運気を持っていますから、それをずっと玄関に置いていると、外からプラスの運気が入ってきづらいですし、家の中にもマイナスの運気が充満してしまうのです。

したがって、ゴミ袋を翌日捨てに行くときには、玄関の外に置いておくなどすると良いということになります。

家の中のゴミ箱はいいの?

中には家の中にあるゴミ箱にあるゴミも風水上よくないのではないかと思う方もいると思います。

間違いなくそのとおりです。

先ほど言ったとおり、ゴミはマイナスの運気を持っています。

そこで、ゴミ箱はフタ付きのゴミ箱を利用しましょう。

そうすることで下駄箱、または靴箱のようにマイナスの運気をその場に閉じ込めておくことができます。

フタがない場合は、フタになるようなものを買う、または作ってつけるか、フタ付きのゴミ箱を改めて買った方がいいでしょう。

5.人形やぬいぐるみを玄関の近くに置いておいてはいけない

大きなものや小さなものを含め、人形やぬいぐるみを玄関に置いている家庭も多くあると思いますが、人形やぬいぐるみを玄関に置くことは風水的にはよくないものとされているので、できれば別の場所に移しましょう。

理由としては、人形やぬいぐるみが外から入ってくる良い運気を吸い取ってしまい、家の中まで入ってこないからです。

人間に似ているからというのがその理由になりますが、意外とやってしまっているケースが多いと思います。

家の中に人形を飾るのがダメというわけではありませんので、玄関の近く以外の場所に置いておくようにしましょう。

どうしても玄関に飾りたい人はどうすればいい?

中にはどうしても人形やぬいぐるみを玄関に飾りたいという方もいるでしょう。

その場合は、ガラスケースに入れて管理してください。

そうすることで、良い運気を吸われることから抑えることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

玄関は人の出入り口であり、運気の出入り口でもあります。

玄関の風水が気になる方は「金運アップ!風水を取り入れた模様替え〜玄関編〜」をご覧になって、運気や金運を引き寄せましょう。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。