風水インテリアで運気を上昇させる6つの方法

金運を上げるためには、風水インテリアに従って家の模様替えをすることをオススメします。そういった小さな心がけから、お金が集まるパワーが生まれていくことになるでしょう。

スポンサーリンク

風水インテリアで運気を上昇させる7つの方法

1.金運を上げるためにはトイレの位置が大切

これはすでに住んでいる家の中では工夫のしようがありませんが、今後引越しをするときにはトイレの位置を忘れないでください。金運アップには、実はトイレの存在は欠かせないので、トイレの位置を考慮した家選びをしてほしいと思います。

では、トイレはどこにあるのがベストなのでしょうか?
トイレは東の方向に配置することがベストなので、引越し先の間取りを見るときには、トイレの位置と方角をきちんとチェックしてきましょう。

また、トイレは東にあっても、清潔にしてあることが大前提ですから、ちゃんとこまめに掃除をしないと運は上がりません。

2.トイレには鈴などをつけて、運気を呼び込む

トイレは運気を上げるために欠かせないスポットになるものですから、すでに説明したように位置を重要視すること、清潔に保っておくことが必要ですが、さらに運気を呼び込む、招き入れるために、音のするものをつけておくと良いのです。

トイレのドアノブに鈴を付けるとか、ベルなどをつけておくと、それ自体がトイレをオシャレにする視覚的な効果もありますし、使うたびに音がして、運気がどんどんそれにつられて集まってくるという効果も生まれるのです。

3.西の方角には水の入ったものを置いておく

ここからは全般的な運気上昇に関する風水のテクニックになります。家の中で西に位置する場所には、水の入ったものを配置しておくと良いのです。

例えば、金魚を買っているならば、その水槽とかを置いておけば良いですし、それ以外では花を入れた花瓶などでしょうか?水が入っていれば良いので、インテリアとして部屋の雰囲気にマッチするアイテムを買ってくるという方法もあります。

西の方角には水を置くと、特に金運が上がりやすいので、これも是非覚えておいてほしいと思います。


スポンサーリンク

 

4.玄関には王道の大き目の鏡を配置する

玄関も風水では特に重要視される場所で、玄関には鏡を置くのがベストと言われています。

鏡の大きさとしては、小さいもの、大きいものがありますが、どちらでも構わないです。大きいもの、小さいもの、どちらにも効果はあるので、すでに家の中にあるものを使うので構わないでしょう。

それを玄関から入って見えやすい位置に置いておくと良いので、絶対にやってみてほしいポイントです。でも、玄関から入った正面に置くと、せっかく集めた運気が鏡によって跳ね返されてしまうとされていますから注意してください。

5.玄関には絵画を飾っておく

玄関と鏡というのは風水ではよく言われている組み合わせですが、それ以外では絵画があります。風水のためではなくても、玄関に絵を飾っている家はたまにありますし、インテリアとしても機能します。

この絵画は、特に自然景観や風景、植物に関するものを描いたものが望ましく、1枚大きなものを飾っておくのではなくて、小さな絵を何枚も飾っておくのが良いとされているので、ここは非常に重要なポイントです。

ちなみに恋愛運を上げたい場合には、花の絵を選ぶと良いとされています。

6.寝室のカーテンは二重にしておく

寝室などを含めたカーテンは窓の外から入ってくる運気をコントロールする役割を持っており、朝には良い運気が、夜には悪い運気が入ってくるので、朝は窓を開けて、夜は閉めるというのが鉄則です。

そのうえでカーテンを二重にしておくと、その運気のコントロールがしやすいとされているため、まずはカーテンを二重にしたうえで、さらに寝室のベットカバーとの色や柄のバランスを考え、両方のデザインが派手、または地味といった極端にならないように、カバーが地味ならば、カーテンはやや派手にしていくなど、お互いの色や柄の調和が取れる寝室にしていきましょう。

カーテンの柄で言えば、星の柄は金運、花の柄は恋愛運、チェックの柄は安定運をそれぞれ上昇させる力を持っています。

あとがき

今回の記事では風水におけるインテリアの配置の仕方を紹介していきました。今まではあまり拘らずに配置していた方も多いと思います。これを機にインテリアを見直してみてはいかがでしょうか。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。