今すぐ始められる!金運アップを引きつける5つの方法

金運をアップさせたい。しかし、風水から金運を考えるとやることがたくさんで、正直手をつけようとしてもやる気がでませんよね。あまり手間がかかると、つい何もしないまま終わってしまいそうです。そこで、今すぐに手軽に始められる金運アップの方法を紹介していきます。

目次

スポンサーリンク

今すぐ始められる!金運アップを引きつける5つの方法

1.玄関をきれいにすることが一番大事

まず、外から家の中に入るためには、必ず玄関を通って入ってきますよね。

中には庭からであったり、ベランダから入る人もいるでしょうがそれは例外です。

金運がやってくるときも同じように、家に入るために必ず玄関を通ります。

その金運を家に招き入れるために何をすれば良いのでしょうか。

・玄関は明るくしておこう!

玄関を明るくすることによって、金運を家に引きつけることができます。

玄関が暗いと、私たち人間もあまり入りたいと思わないように、金運も入りたいと思いません。

極端ですが、電気のない暗い玄関と、電気のある明るい玄関とでは、入りたい気持ちに差がでるのは当然でしょう。

本当は、太陽の光が差しこむとさらに良いのですが、そうでなくても、太陽の光に近い白い蛍光灯や電球を使えば、全く問題はありません。

・玄関はきれいを心がけて!

玄関が靴で散らばっていたり、靴で埋め尽くされていると、景観的に入りたいとは思いませんよね。

金運は明るい場所を好みますが、きれいな場所も好みます。

玄関を明るくし、常にきれいに保つことは、金運を自然に家の中へ導いてくれます。

靴は靴箱へ、そして軽くホウキで玄関を掃くだけで、全く金運が変わってきます。

2.トイレの掃除を念入りに

数年前に「トイレの神様」という歌が話題になりました。

トイレをきれいにしておくと美人になれるという内容ですが、それに加えて金運もアップすると言われています。

では、なぜトイレはきれいにしないと金運アップにつながらないのか。

・トイレは最も厄がたまりやすい場所!

実は、トイレは最も厄がたまりやすい場所と言われており、トイレが汚いと家族の運そのものに影響を及ぼします。

もちろん金運にも影響が出ます。

トイレの掃除は、時間もかからず、丁寧にやって10分から15分程度で終わらせることができます。

また、掃除の頻度を上げてみるのもいいですし、家族や自分が常日頃からトイレをきれいに保っておけば、金運だけではなく、家族全体の運気の向上につながります。

トイレを使った後は必ずきれいに拭くようにするといった癖がついていれば、掃除をする頻度も増やす必要はないと言えます。

3.頻繁にコンビニのATMを使わない

コンビニのATMでよくお金を下ろしていませんか?

コンビニは24時間営業でかつどこにでもあるため、お金が手元にないときについついコンビニのATMを利用しがちではありませんか?

コンビニのATMは、手軽にお金を下ろせて非常に便利ですが、金運を下げる場所のひとつでもあります。

・コンビニはお金の気がある場所ではない!

コンビニは銀行ではなく、モノを買う場所です。

つまり、モノを買う場所でお金を引き出すということは、お金の浪費を促すということになります。

お金を引き出してついつい何か買ってしまうことはありませんか?

決してコンビニ自体がお金の気がある場所ではないため、ATMを使っているうちに、お金と共に金運も逃げてしまうのです。

・手数料やコンビニの利用頻度も金運を下げる原因に!

手数料というのは、もともと持つカードのATMにいけば取られることはありません。

手数料は無駄な出費ということです。

やむを得ない理由があるならまだしも、たかが108円、216円の手数料だといってコンビニのATMを利用する人は、金運を自分で徐々に下げています。

また、お金に縁のない人はお金を少しずつ下ろします。

お金の気もないコンビニのATMでお金を何度も下ろす人は、お金も金運も消えていっています。

1ヶ月に使える、または使うお金を計算し、まとめて下ろすようにすることで、お金の減りを抑えることができ金運アップにつながります。

4.24000円を入金し通帳に印刷されると金運アップへ!

実は、24という数字は最強の金運を招いてくれると言われています。

24という数字は、お金に関して縁起が非常に良く、金運アップに繋がります。

その2と4の数字の組み合わせが、通帳に印刷されるようにお金を振り込んでみましょう。

24000円を振り込んで、24という数字を通帳に記す方法が一番やりやすいかと思います。また、銀行に直接行って2400円と記してもかまいません。

他に3と2を組み合わせて、3200円、または34000円を通帳に印刷することも金運アップに繋がりやすいと言われています。

逆にやってはいけないのが、4と3との5と3組み合わせです。この組み合わせは、散財を意味しています。

43000円や53000円を下ろしたい場合でも、余分に1000円を付け足したりするなど、通帳に印刷されないように気を付けましょう。

5.金運グッズを積極的に取り入れる

金運グッズは、金運を取り入れたいと考えた時に一番最初に浮かびますよね。

招き猫の置き物はもちろん、福を呼ぶと言われているフクロウの置き物や、パワーストーンを身に着けたりとさまざまです。

金運グッズはいろいろありますが、財布の近くに金運グッズを置くことで、早い金運効果を期待できます。

財布のための金運グッズに興味のある人は、「財布の中身に注目!金運アップにはこのアイテムが欠かせない」をご覧ください。

これらを身に付けることで、金運がアップするケースもよく見られ、軽視することはできません。

まとめ

金運がアップしたからと言って、直ちに大金が入って来るわけではありません。

金運は少しずつやって来ます。

まずは、金運アップにつながることを少しずつ取り入れてみてください。

何となく得したかなと思うことがあったら、それは金運アップの効果だと言って良いでしょう。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。