素材で一番はこれだ!金運アップでおすすめする財布の素材

新しい財布を買うときに、色や見た目も大切なのは間違いありません。それだけでは不十分と言えます。いったいどの素材が自分にとって適しているのか知っておくことで、自分に合った金運を招くことができます。ここでは、金運がアップする財布の素材について説明していきます。

目次

スポンサーリンク

素材で一番はこれだ!金運アップでおすすめする財布の素材

1.牛革の財布は一般会社員や公務員向けの財布

牛革の財布は、豊かさを意味し、お金を貯めるのに最適な財布です。

基本的に、多くの財布は牛革で作られており、手に入れやすい財布となっています。

つまり、本革製の中では、最もオーソドックスな素材と言えます。

では、どういった人におすすめなのか。

それはズバリ、一般的なサラリーマンやOL、公務員の人に向いている財布の素材が牛革と言われています。

お金をより豊かにすると言われているため、牛革の財布を使い続けることによってお金の収入が徐々に増え、安定した収入が見込めるようになります。

そして、安定した収入から、安定した貯金ができるようになります。

しかし、金運的には、そこまで欲がないのが牛革の財布の特徴と言えます。

早く昇進、そしてより収入を増やしたい場合は、次に紹介する本革を選ぶことをおすすめします。

2.豚革はお金の循環をよくさせ金運を呼び寄せる

豚革の財布は牛革ほどメジャーではなく、マイナーな部類に入ります。

豚革には、循環させる力が宿っているとされており、豚革の財布を持っていると、お金回りや昇進回りがよくなると言われています。

お金回りが良いということは、それだけお金が多く入ってくることにもつながり、早い昇進が望め、早い収入アップにもつながります。

だからこそ、早い昇進を望むサラリーマンや公務員の人は、牛革ではなく、豚革の財布を使い続けると良いでしょう。

またスムーズな資金のやりくりが期待され、事業拡大がより円滑に進むとも言われています。

つまり、自営業者や経営者にも向いている財布でもあります。

財布の色に関するおすすめの記事!
▶︎この色は禁物?!金運アップでおすすめする財布の色は何?

3.蛇革は豚革より強力な金運を引き寄せるが、、、

蛇革も豚革の財布と同様に循環を促す力があります。

ただ、蛇革の財布がもつ力は、豚革の財布がもつ力より大きく、それだけリスクも伴うとされています。

蛇は、七福神の1人である弁財天が従えていた生き物で、豚革より強力な循環力を備えています。

豚革より大きな金運アップを得ることができることは間違いありませんが、お金が入ってきやすくなると同時に、出ていきやすくもなってしまいます。

豚革の財布を使ってもあまり金運が良くなったと実感できない場合は、蛇皮の財布に買い替えましょう。

上手く商売を切り盛りできる人なら、商売繁盛を目指せますが、そうでないとやや危うくなってしまう危険性を兼ね備えているのが蛇革の特徴です。

安定志向なら蛇革よりも豚革の方がおすすめできます。

4.ワニ革は最も金運の高い素材

外見的にもゴージャスで、金運が非常に強いとされているのがワニ革の財布です。

ワニは一度捕まえた獲物を離しません。

これにちなんで、ワニ革の財布を持っていれば、一度掴んだ金運を離さないと言われています。

チャンスに恵まれているのに、それをついつい逃がしてしまう人、また、お金に恵まれていない人に非常におすすめです。

ガッツリと金運を掴んで、お金持ちを目指すことができます。

金運を離すことがないワニ革は、他の素材と比べて、一番金運アップに良い素材と言えます。

また、金運だけでなく人脈も掴みやすいと言われています。

ただ、ワニ革の財布は他の素材の財布と比べると高額で、特に、クロコダイル製の財布は最高級品とされています。

注意が必要で、ワニ革でない素材の財布でも、ワニ革のような外観をしているものが多く出回っているため、購入の際には、しっかりと素材を確認する必要があります。

ワニ革だと思って購入した財布が、実は合成皮革製だったということがよくあり、むしろ逆効果になってしまいます。

財布を替える頻度に関する注目の記事!
▶︎金運を引き寄せる!財布を替える頻度によって金運に大きな差

5.合成皮革・ナイロン・布製を選んでいる方は金運が落ちている

財布にこだわりを持つ人が多い一方で、財布なんてお金が入りさえすればいいという考えの人も中にはいます。

そういった人は数百円、数千円程度で買えるナイロン製や布製の財布を使ったり、本革は高いという理由で、合成皮革の財布を使っている人もいるでしょう。

しかし、こういった素材の財布は金運的にはあまりおすすめできません。

安い素材であるため、寄りついてくる金運も安っぽくなってしまうためです。

残念ながら、大手財布メーカーでも、合成皮革を使っているところがありますので、財布を選ぶときに注意が必要です。

また、ナイロンや布は燃えやすいという性質から、避けるべき素材と言えます。

お金がないからといって、安い財布を使うと、ますますお金が貯まりにくくなります。

財布くらいは、思い切って本革のなるべく良い物を使うようにしましょう。

財布の中身から金運アップ!
▶︎財布の中身に注目!金運アップにはこのアイテムが欠かせない

まとめ

財布選びで色や見た目を大切なことは言うまでもありません。

直感でこれが良いと感じた財布を選ぶことは、金運を引き寄せると言われております。

しかし、素材や色など金運から遠ざかるような財布を選ぶと、プラスマイナスゼロになってしまうこともあります。

また、財布は派手なものより、ワンポイントしかないといったように飾りがシンプルな財布を選ぶことも金運につながります。

財布を選ぶときに、全く何の財布を買うか決めていない場合は、できるだけ慎重に選び、しっかりと金運を呼びこみましょう。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。