財布の中身に注目!金運アップにはこのアイテムが欠かせない

財布の中に入れると、金運を上げてくれるモノとはいったい何でしょうか。財布の中に何を入れておくかによって、金運に大きく影響を及ぼします。ここでは、入れておくと金運がアップするものと、逆に金運アップには入れておかない方がいいものを挙げて、わかりやすく説明しています。

目次

スポンサーリンク

財布の中身を考える!金運アップにはこのアイテムが欠かせない

1.ヘビの抜け殻をいれる

ヘビの抜け殻を財布に入れると、金運アップにつながるという話は聞いたことありますか?

ヘビは龍の化身とも言われ、脱皮を繰り返す姿が、無限の繁栄と発展にたとえられています。

特に、ヘビの中でも白ヘビは弁財天の使いとされ、金運を大きく招き、幸福を引き寄せます。

実は、ヘビの寿命は10年から20年、長いもので30年ほどとなっていて、決して永遠の命と言うわけではありません。

寿命の情報はさておき、この脱皮を繰り返す姿が、お金の無限の繁栄、発展に影響を与えるというわけです。

そこで、脱皮したヘビの抜け殻を財布にいれておけば、お金が無限に入ってくるといったように、金運に必ず好影響を与えると考えられているのです。

金運アップのために、ヘビ革の財布を使っている人もいます。

財布にヘビの抜け殻をいれるときは、カードスリーブ等にヘビの抜け殻をいれるなど工夫して財布にいれなければなりません。

というのもそのまま抜け殻をいれてしまうと、粉々になりかねないからです。

山の中や道端で見つけたら、ラッキーと思ってぜひ持って帰りましょう。

財布選びから金運は決まる!
▶︎この色は禁物?!金運アップでおすすめする財布の色は何?

2.フクロウのキーホルダーをつける

フクロウも金運アップに良い生き物として知られています。

フクロウのフクの文字から、福を招くと言われており、さまざまなフクロウの置物が日本中で売られています。

私は、黄色と白が印象的なフクロウの大きな置物を家に置いています。

フクロウはヘビのように脱皮はしませんので、財布の中にはいれることはできません。

そのため、フクロウのキーホルダーなどを財布に付けておくと非常に効果的です。

財布にフクロウのキーホルダーをつけることで、財布に福を、お金を招いてくれます。

さらに、フクロウは金運だけでなく、知恵の神様としても知られています。

金運がアップすると同時に知恵にも良い影響をもたらします。

3.カエルのキーホルダーをつける

フクロウがといった語呂合わせがあるように、カエルもお金が返るという語呂合わせがあり、金運アップに適している生き物と言われています。

招き猫やフクロウ同様、お金を招く力を持っています。

カエルも決して脱皮するわけではないので、財布にいれることはできません。

そのため、財布にカエルのキーホルダーを付けるといいでしょう。

バッグにつけてももちろん大丈夫です。

ただ、フクロウと両方付けると、見た目があまりスッキリせずかさばってしまいます。

好みに合わせて、どちらか一方を選びましょう。

財布っていつ買い替えるべき?
▶︎金運を引き寄せる!財布を替える頻度によって金運に大きな差

4.金色のモノをいれる

金色のものを財布の中に入れておくことは大きな金運アップにつながります。

昔の金貨を1枚入れておくだけでも、あなたの金運に差が出てきます。

私の場合は、金色の小判を財布の中に常に忍びこませています。

この小判はレプリカで、値段は1000円もしません。

小さな金色の折り紙で、折り鶴などを作って入れても、金運を引き寄せてくれます。

5.カード類は財布に入れる?入れない?

ポイントカード・会員カード

最近では、多くの店舗でポイントカードや会員カードを発行しています。

これらのカードを、財布の中にいれてそのままという人は非常に多いかと思います。

財布の中にすべてのカードを入れておけば忘れないで済み、ポイントを取り損ねてしまうこともありません。

しかし、財布はカードや小銭で膨れることを嫌い、金運を下げてしまいます。

財布の中がポイントカードや会員カードで一杯になっている人も多いのではないでしょうか。

医療機関の診察券などを入れっぱなしにしている人も多いのではないでしょうか。

金運を考えると、財布の中にカード類をたくさんしまい込むことは、金運上よろしくありません。

カード類はカードケースにしまい、それを持ち歩くか、家に置いておきましょう。

よく使うカードだけ財布にいれておくなど、常に財布の中は整理するよう心がけてください。

これによって金運を引きよせることができます。

クレジットカード・キャッシュカード

では、クレジットカードやキャッシュカードはどうでしょうか。

ポイントカードや会員カードは、ポイントがお金に代わるものの、直接的なお金ではありません。

しかし、クレジットカードやキャッシュカードは、お金と直接関係のあるカードであるため、財布の中にしまっておいた方が良いのです。

お金を引き出すときや、支払手段として使用するため、財布の中に入れておいても、金運が下がることはありません。

ただ、枚数に少し注意する必要があり、多くても8枚までにしておくことが望ましいと言われています。

また、4という数字は縁起が悪いため、ぴったり4枚いれることは避ける必要があります。

そして、なるべく偶数枚にしましょう。

6.レシート類はあまり長く入れておかない

買い物をしたときに、レシートをレジの店員さんにもらって、それを財布にいったんしまっておく人が多いでしょう。

私もついつい財布にレシートをいれてしまいます。

いったんしまうくらいなら、特に金運的に問題ありません。

しかし、レシートをずっと入れっぱなしにしておくと、金運が逃げてしまいます。

買い物を終えて帰宅したら、レシートは財布から出して、別に保管するか捨てるかしておきましょう。

まとめ

金運アップのために、ヘビの抜け殻は見つけなければ財布にはいれられないので、すぐには実行できません。

財布にいれるとなると、やはり金色のモノを何かいれることが一番簡単で、金運に有効的です。

また、金運アップに良いものを財布に入れておくことが大切ですが、いらないものやお金と直接関係のないものを極力入れないようにすることが金運アップの秘訣です。

余計なものばかりいれて財布がパンパンに膨れていると、金運は逃げて行ってしまいます。

まずは、財布の中を整理することから始めてみましょう。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。