この色は禁物?!金運アップでおすすめする財布の色は何?

金運をアップさせたい。財布を買い替えるときに、次はどんな色にしよか迷う方もいますし、中には即決の方もいます。ただ、財布を新しく買うなら、金運がアップする色を選びたい、または選んで頂きたいものです。ここでは、金運がアップに良い財布、悪い財布の色をご紹介します。

目次

スポンサーリンク

金運アップでおすすめする財布の色は何?おすすめしない色は何?

1.黄色の財布は金運アップ間違いなし!

一般的に、黄色はお金を招きやすいと言われ、基本的にこのことは多くの方がご存知でしょう。

そのため黄色の財布を持っている人は、金運がアップするとされています。

お金を引き寄せ、お金をさらに儲けることにつながります。

将来会社など、働いている場所で昇進したい、今の起業を成功させたいといった方に、黄色は非常におすすめです。

純粋な黄色はお金を引きよせやすく、たくさんお金を儲けることにつながりやすいのです。

ですが、その分お金を使ってしまったり、お金がなぜかかかるといったことにつながりやすくなります。

黄色は結局プラスマイナスゼロではないのか?

そこで選んでほしい色が少し薄目な黄色や、少し茶色がかった財布です。

つまり、純粋な黄色ではない財布ですね。

例えば、色が少し薄目な黄色や、少し茶色がかった黄色の財布等を選ぶことで、金運アップだけではなく、お金の貯金につながるのです。

残念ながら、純粋な黄色には金運は劣ってしまいます。

純粋な黄色の財布は、早く昇進したい方、早く起業を成功させたい方に選んでいただきたい色といえます。

そしてその願いが叶ってから、財布を変えてしまいましょう。

黄色ではなく、金色ではどうなのか

金色は黄色とはまた効果が異なります。

どちらかというと金色はお金も招きますが、お金を貯めたい方におすすめする色です。

つまり、お金をしっかり貯金したい方は、純粋な黄色ではない財布や、金色の財布選ぶといいですね。

しかし、ギャンブルをよくする方は、金色の財布をもたない方が良いとされています。

2.茶色の財布は金運アップはするが、、、

茶色と言えば、見た目的に選びやすく、多くの方が茶色を使っています。

では、どのような効果が期待できるのでしょう。

茶色の財布は、お金が比較的貯まる効果があると言われています。

黄色ほど強い金運ではありませんが、黄色と違いお金がでていくことを防ぐ効果があります。

しかし、このサイトをみている方は、お金がほしい、もっとお金を儲けたいといった方のはず。

金運としては、決して茶色の財布が悪いというわけではないが、金運を大きくアップさせたいなら茶色ではなく黄色を選んでほしい。

3.赤色は金運アップには向かない

赤色の財布は、40代、50代の女性を中心に人気な財布です。

赤といえば、情熱的でリーダー的なイメージですよね。

男らしい女性の方もよく選んでいます。

赤の財布を決して否定するわけではありませんが、金運の事を考えるとあまりおすすめできる色ではありません。

炎のイメージがあるように、現在持っている金運を燃やし尽していまします。

赤い財布は「貧乏財布」と呼ばれることもあります。

金運をアップさせたい!とお考えの方は極力持たないようにしましょう。

4.ピンク色は赤色に近いが金運に効果あり!

では、赤色に近いピンク色はどうでしょう。

ピンク色は赤に近い色であるため、あまり良くないのではないかと思ってしまう方がいるでしょう。

しかし、ピンク色の財布は、どちらかと言うと金運をアップさせる効果があると言われています。

他力本願の金運を呼び寄せる色で、臨時収入などが期待できます。

また、人間関係を良くする効果もあるとされていてます。

ピンクといっても今は色の幅が広く、濃いピンクや薄いピンクがありますよね。

濃いピンクは、人を積極的にさせる効果があり、金運を呼ぶこみます。

薄いピンクは、癒し効果や美容効果があり、こちらも同様に金運を呼び込こみます。

ただ、皆さんの目的は金運アップ!

ピンクは濃いほど金運の力が大きくなります。

金運が目的の方は、濃いピンクの財布を選ぶようにしましょう。

女性におすすめできる財布の色となっています。

5.金運に恵まれていない人はまず白色を選べ!

白紙に戻すという表現があることから、白は最初の状態に戻す意味が込められている色です。

これまで金運に恵まれず、お金が入ってこなく出ていってばかりだったという人は、白色の財布をまず使ってみる、または白色の財布に変えてみるといいでしょう。

不運がリセットされて、金運を呼び寄せる可能性がでてきます。

金運についてあまり知らず、赤い財布を使ってしまっていた人は、黄色や茶色の財布をいきなり使うよりも、まずは白色の財布の方がいいでしょう。

まずは不運をリセットすることが非常に大切です。

不運が強すぎると、黄色や茶色の財布を使っても金運を呼び寄せることは難しいのです。

ある程度白い財布を使い続けて、不運が十分にリセットされてから、黄色や茶色の財布を使うようにしましょう。

6.緑色の財布を選ぶ人は本当の実力者?!

緑色の財布は決して金運を悪くするわけではないのですが、特に金運を呼び寄せる効果もありません。

しかし、地道に働くことで、お金に導いてくれる要素があります。

他力本願ではなく、自分の力で稼ぐ力がある、自身がある方にはおすすめできます。

本当のお金持ちは緑色の財布、または黒色の財布を好む傾向があるようです。

ただ、金運を重視したい人には、あまりおすすめはできません。

金運に関して、可もなく不可もなくといった位置づけだと言えます。

黒色の財布はどうなの?

黒色の財布は決して多くの金運をもたらすわけではありません。

しかし、お金を維持してくれる力、または今持っている金運を維持してくれる力があります。

お金を多く稼いでいる方にとっては利用価値が高いですが、金運がないと感じる方には黒色の財布はおすすめしません。

先ほど言ったとおり、お金持ちの方が、黒色または緑色の財布を好む傾向にあります。

7.青色はお金の抑制につながるが、、、

青でイメージするものと言えば水、または空ですね。

水は流れますし、雲も流れます。

青という色は、流れるという意味合いが強く、青色の財布を持っているとお金が流れていくことに結びつきます。

つまり、お金が自分のもとに入ってこないということです。

残念ながら金運をもたらすことはないでしょう。

しかし、青色の財布は人を冷静な気持ちにさせる効果もあり、お金の出費の抑制につながります。

金運をもたらすわけではないのでおすすめするわけではありませんが、お金を浪費がちな方には向いていると言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

金運を呼び込むために、財布を慎重に選ぶことは大切です。

お金をしまう場所であるからこそ言えることでもあります。

それだけではく、財布の中身にレシート入れっぱなしにしていたり、お札の向きがバラバラであったりするとそれはマイナス要素ですので、きちんと整理する癖もつけましょう。

金運が上がって、皆さんが幸せになれることを願っています。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。