縁起の良い日を学ぼう〜天赦日〜

日本の暦は、歴史上のさまざまな理由でなかなか複雑になっていますが、その中で「縁起が良い日どり」と言われるもののひとつに、「天赦日(てんしゃにち)」があります。

カレンダーにも普通は書いていないし、なかなか耳慣れない言葉だとは思いますが、天赦日はどうして縁起がよく、その日には何をすると良いのかをまとめました。

スポンサーリンク

天赦日について学ぼう!

◆天赦日は「お許しの日」

天赦日……とぱっと見ただけではピンと来ませんが、これは「天が赦す日」という意味です。「赦す」=「許す」ですから、つまり、天からすべての罪が許される、とされている日なのです。

とりあえずは何をしても、天からお許しをいただけるということで、吉日の中でも最上の大吉日と言われています。暦には「万よし」つまり、何をしてもいい! と書かれています。こんな書かれ方をするのは、天赦日だけなのです。

縁起の良い日のまとめはこちら!
▶︎金運カレンダー、縁起の良い日

◆天赦日はレア感たっぷりの縁起のよい日

天赦日が一年にどれくらいあるかというと、ほぼ5日。多くて6日しかありません。まさに最上のラッキーデー。天赦日は、季節と、その日の干支とで決められています。

例えば、立春から立夏の前日までの天赦日は、「戊寅(つちのえとら)の日」と呼びます。干支というのは、同じ干支に戻るまで60日かかるものですから、立春から立夏までのおおよそ90日のあいだ、戊寅の日がやってくるのは多くて2度ですね。

ただ、春夏秋冬の4つの季節の中で、天赦日が一度しか訪れないことのほうが多い。このため、天赦日は年に5〜6度しか、来ないのです。


スポンサーリンク

 

◆天赦日には何をしてもいいの?

天が許してくれるということで、何をしてもいいのかな……と迷いますね。

天赦日には特に、結婚や結納、転居、入籍などをすると良いと言われています。これらのほかに、今までためらっていたこと、自分でブレーキをかけていたことを行うのもおすすめ。例えば、好きな人への告白や、デートのお誘い、パートナーへのプロポーズなどにも良いでしょう。

もちろん、縁起のよい日にはおなじみ、定番の、新しい財布をおろしたり、宝くじを買う、といった行動も、天赦日にはおすすめです。

もしも、タイミングよく赤ちゃんが生まれたようなことがあれば、出生届は天赦日に提出すると、縁起がよいと言われているので、覚えておくと良いいですよ。

これから立てる予定のためにも2016年の天赦日を載せておきます!

2016年(平成28年)の天赦日 一覧

2月 26日(金曜日)
4月 26日(火曜日)
5月 12日(木曜日)
7月 11日(月曜日)
9月 23日(金曜日)
12月 8日(木曜日)

天赦日+吉日 一覧

2016年02月26日(金曜日) 天赦日 と 寅の日
2016年04月26日(火曜日) 天赦日 と 寅の日
2016年07月11日(月曜日) 天赦日 と 一粒万倍日
2016年09月23日(金曜日) 天赦日 と 一粒万倍日
2016年12月08日(木曜日) 天赦日 と 一粒万倍日

いかがでしたか? 天赦日は他の幸運の日よりも、倍がけで幸運であると言われています。天赦日を選んで、色々な挑戦や決断をしてみてください。

金運に最適な寅の日についてはこちら!
縁起の良い日を学ぼう~虎の日~

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。