浴室は金運UPに欠かせない場所だった!

shutterstock_184078325済

金運upを意識した模様替えをするときに意外と見落とされがちな浴室。実は浴室は金運と密接な関係があることはご存知でしたか?本記事では金運をあげるために浴室でやってほしいことを紹介していきます。

スポンサーリンク

1.浴室も「排水」する場所

浴室はトイレやキッチンと同じく、排水口のある場所です。同時に身体を洗う場所でもあります。つまり、一日身につけた悪い気を、きれいな水で洗い流す場所なのですね。

ここに汚れが溜まっていると悪い気が流れていかないため自分自身の身体に溜まってしまいます。これは金運のダウンだけではなく、家庭運、夫婦仲、健康運にも影響すると言われているのです。

浴室から金運をアップさせるためには、まず排水口をきれいに保つことが大前提です。毎日ぬめりが付きますから、溜めないうちにこまめに掃除しましょう。髪の毛も同じくです。お風呂が終わった後に毎日掃除をするのがおすすめです。

2.蛇口の水垢は「見える厄」

蛇口付近はとにかく水垢の溜まりやすい場所。水垢が見えたら、厄が見えていると思いましょう。

今は性能のよい水垢落としがたくさん売られていますので、見える端から落とすべきです。ただ水垢というのは、水を溜めなければつきませんから、そもそもお風呂あがりに蛇口付近を拭いて出てくるだけで、結果が違います。

蛇口から水が漏れているというのは全くの論外で、金運が漏れているのと同じですから、すぐに修理しましょうね。


スポンサーリンク

 

3.湿気が溜まるのは危険!常に換気して

トイレと同じく、常に水があり、湿気がたまりやすい浴室。しかし、淀んだ水の気は、金運の成長を妨げてしまいます。

金運アップしたいのなら、湿気は大敵! 窓のあるお風呂の場合は、お風呂あがりに細く窓を開けておいたり、昼間は開けておくなど工夫しましょう。

また、窓のないお風呂は危険地帯。換気扇を活躍させてくださいね。できれば、お風呂あがりに浴室内の水分を拭いて出るのが最もおすすめです。

4.模様替えできるなら「明るい色」で

浴室はシステムバスが一般的となり、リフォームするのなら浴室まるごとの取り替えです。

そのためなかなか模様替えしにくい場所ではありますが、もし可能なら、黒やグレーなどを選ばず、パステルカラーなどの明るい色の浴室を選びましょう。

照明も、あまり暗いものより、明るいものがおすすめです。

あとがき

いかがでしたでしょうか?浴室が金運と密接に関係していることがおわかり頂ければ幸いです。浴室はリラックスタイムの場所。リラックスするということは、一日の不要なものを一気に落とすということと同じ!すてきな浴室で厄落とししてくださいね。ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

投稿者:

anmirian

anmirian

金運をレポートしています。 占いは13歳からはじめました。心理カウンセラーの資格を持ちレイキヒーリング ティーチャーディグリー修了。長い鑑定歴を活かし、多くの方のお力になれるよう日々精進しております。