九州でおすすめのパワースポット3選

shutterstock_195656690済

緑ゆたかな恵みの地、九州。最近ではくまモンなどが有名ですが、大自然のあるところ、パワースポットあり。九州にも、見逃せないパワースポットがたくさんあります。本記事では九州を訪れたら是非立ち寄りたい、おすすめのパワースポットをご紹介致します!

スポンサーリンク

1.福岡県 高良大社

この神社に限らず、歴史の深さのためか、福岡県には創建年代の古い神社が点在しています。

中でも高良大社に関しては、創建が紀元400年と伝えられ、社殿も九州最大と言われる立派なものになっています。

蒙古襲来の折りには蒙古調伏の儀がとり行われ、たちまち効果を得たといいます。このことから武運長久の神として信仰をあつめ、現在でも厄払い、交通安全、また就職などにも御利益があると参拝者が絶えないのです。

境内には子授けの石など見所も多く、人間関係の改善や、対人能力などにも御利益を期待できる神社です。

2.長崎県 諏訪神社

長崎くんち、というと誰もが聞いたことがあると思いますが、これは諏訪神社のお祭りのこと。長崎の諏訪神社も、全国のそれに劣らないパワースポットのひとつです。

主祭神は諏訪大神、全国的に厄除けの神として名高い神様ですね。さらに、相殿にイザナミノミコト、イザナギノミコトの夫婦神を祀っていますので、この神社は縁結びの神様としても絶大な御利益を誇っています。

一時期はキリスト教の領地でもあった諏訪神社の地は、その歴史から焼かれたこともありましたが、無事再建され現在に至ります。例大祭でもある長崎くんちには、異国情緒ただよう不思議な世界を垣間見ることができますよ。


スポンサーリンク

 

3.佐賀県 田島神社

創建年代は分かっていませんが、この地域で最古の神社であることは間違いないと言われる、田島神社。

知る人ぞ知る、恋愛のパワースポットです。

この神社には、「望夫石」といわれる石があります。こちらは、作用姫(さよひめ)という名の女性が、新羅討伐を命じられ出征した夫を思い、泣き明かして石になったという伝説が残っており、この石に祈れば思い人と添い遂げることができると言われているのです。

新羅討伐といえば、推古天皇の時代。神社の歴史の深さも思わせますね。石が祀られているのは、本殿の床下ということですので、訪れた際には願いをこめて、本殿に参拝しましょう。

あとがき

いかがでしたか?九州にはこれらの神社だけではなく、大自然の巨岩や奇岩、巨木といった興味深いパワースポットもたくさんあります。是非訪れて、そのパワーに癒やされてみてはいかがでしょうか!近々他の地方のパワースポットも紹介する予定ですのでどうぞよろしくお願い致します。ここまでご覧頂き誠にありがとうございました。

投稿者:

anmirian

anmirian

金運をレポートしています。 占いは13歳からはじめました。心理カウンセラーの資格を持ちレイキヒーリング ティーチャーディグリー修了。長い鑑定歴を活かし、多くの方のお力になれるよう日々精進しております。