外貨投資を理解する3つのポイント

shutterstock_72752062

外貨投資は投資の1つで、外貨通貨などの金融商品で資産運用する投資方法の1つです。金融商品で資産運用することですが、具体的にどのような投資方法なのでしょうか。
本記事では外資投資について初心者の方でもわかりやすいように紹介していきます。

スポンサーリンク

1.外資投資にはどんな種類があるの?

一口に外貨投資といっても、その種類はさまざまです。外貨投資に含まれるのは

  • 外貨預金
  • 外貨MMF
  • 外国株式

などといったものがあります。外資MMFは外国債券に投資する投資信託のことです。

2.外貨投資の始め方

外資投資の始め方は種類によって違います。

例)外貨預金の始め方

  1. 外貨預金が可能な口座を開設する
  2. 金融商品を選ぶ
  3. 外貨を購入する

このように外貨預金はとても簡単に取引を始めることができるようになっています。


スポンサーリンク

 

3.外貨投資の税金と手数料

外貨投資をすると、税金や手数料がかかります。例として以下の3つの投資方法の税金と手数料をまとめました。

税金 手数料
外資預金 厳選分離課税 為替手数料
雑所得
外資MMF 厳選分離課税 為替手数料
外国株式 厳選分離課税 為替手数料
申告分離課税 取引手数料
外国証券取引口座管理手数料

手数料は開設している金融機関の口座によって違っているので、確認が必要です。

手数料の種類は投資方法によってさまざまです。外貨投資で収入を得た場合は、確定申告が必要です。また利息は事前に税金が差し引かれているので確定申告が不要ですが、雑所得は確定申告が必要です。

あとがき

本記事では外国為替について主に種類、始め方、手数料と税金について投資初心者の方でも分かりやすいようにまとめました。なかなかイメージのわかない外資投資について少しでも理解して頂ければ幸いです。近々それぞれの外資投資についてさらに詳しく紹介する記事を更新する予定ですのでどうぞよろしくお願い致します。
上手な投資で生活をさらに豊かにしていきましょう!

投稿者:

rock

rock

投資・資産運用についてレポートしています。 「初心者の方でもわかりやすく」をモットーに頑張りますのでよろしくお願いします!