お悩み解決!株式投資は簡単?難しい?

株式投資を始めてみたいけど難しそうで悩んでいるという方が非常に多いでしょう。基本的に、株式投資を始めるには覚えなければならないことが沢山あります。ここでは、株式投資は簡単なのか、それとも難しいのかについてはっきりさせて行きます。

目次

スポンサーリンク

株式投資は簡単なのか?難しいのか?

1.株価ってどうして値動きするの?

株価が値動きをしていることは、テレビのニュースなどでみんな知っているでしょう。

日経平均株価やTOPIXなどがいつも発表されています。

そして、株式は需要と供給の関係で値動きしています。

買いたいと思う人が多い銘柄は、値が上がって行きます。売る側が高い金額で売っても買い手がつくからです。

逆に売りたいと思う人が多い銘柄は値が下がってきます。安い金額でないと買う人がいないためです。

株式投資で利益を出すには値が下がっているときに買って、上がってから売るということが基本となります。

2.ニュースをチェックし世界経済全体に目を向ける

株式がどんな値動きをするのかどうかは、経済のニュースをしっかりとチェックして、自分の頭で考える必要があります。

この際に、日本経済だけでなく、世界全体の経済に目を向けることが重要です。

特にアメリカや中国など、規模の大きな国の経済は日本国内の企業へも大きな影響を与えます。

株式投資をするなら、経済と国際の分野のニュースは欠かさず見るようにしましょう。

サラリーマンにおすすめの記事!
▶︎お金がないサラリーマンにオススメする副業4選

3.チャートの見方を覚える

株式を売買する際には、チャートを必ず見ておかなければなりません。

チャートを見ると、これまでどのような値動きをしてきたのかが視覚的に分かります。

線がたくさん並んでいて複雑に見えると思いますが、それほど難しくはありません。

証券会社に口座を開設すると、証券会社で提供しているツールを使ってチャートを見ることができます。

株式投資を始める前に、何日間かチャートだけを見て、見方をマスターしましょう。


スポンサーリンク

 

4.ツールの使い方を覚える

株式を売買する際には、証券会社で提供しているツールを使用して注文を出すのが一般的です。

インターネットが普及する以前までは、証券会社の店舗に足を運んで社員の人と相談をしながら注文を出したり、電話で注文を出す方法が一般的でしたが、手数料が高くつくため現在ではそういった方法で株式投資をする人は少なくなってきました。

ツールはパソコンにインストールして使用するアプリのものと、ブラウザ上で使用できるものがあります。

また、最近ではスマートフォンで使用できるアプリを提供している証券会社も多いです。

ツールの使い方は証券会社によって異なりますが、銘柄と注文方法と金額と有効期限を指定するということは、どの証券会社のツールも共通しています。

ツールの使い方をしっかりとマスターしていないと、注文を出したくてもなかなか出せなかったり、間違って注文を出してしまうこともあるため、注意が必要です。

株式投資を始めるときに開設!
▶︎株式投資におすすめのネットバンク5選

5.注文方法を覚える

注文方法を覚えることは簡単と言えるでしょう。

注文方法は成行注文と指値注文がもっとも基本的なものです。

成行注文は、金額を指定せずとりあえず売れるまたは買えるように注文を出します。

買い手や売り手がつくことを約定するという言い方をしますが、細かな金額はさておき約定することを優先したいときに使います。

これに対して指値注文は、金額を指定して、その金額で買い手が見つかるまで約定しません。

約定しないまま有効期限が到来することもあります。

急いで売買することよりも、不利な金額で売買しないことに重点を置く場合に使います。

また、現在よりも不利な金額を指定して、損切りをするための逆指値などもあります。

他にこれらを組み合わせた、OCO注文やIFD注文、IFO注文などがありますが、証券会社によって名称が異なります。

ただ、それら5種類の注文方法を覚えるだけで十分です。

そのため、注文方法を覚えることに関してはそれほど難しくないと言えます。

6.利益確定のタイミングが難しい

株式投資をする上で特に難しいとされているのが、利益確定のタイミングです。

買ったときよりも値が上がっている場合、現在の値との差を含み益と言います。

今売ればその分だけの利益になるということを意味します。

しかし、売らなければ利益は確定しません。

この含み益が大きいと、もっと大きくなるという期待を持つようになりますが、逆に下がってしまうこともあります。

売って利益確定させておかないと、後で値が下がったときに水の泡になってしまうということを覚えておきましょう。

ただ、逆にもっと値が上がったときは残念で悔しい気持ちになってしまいます。

そのため、利益確定のタイミングが非常に難しいのです。

最新版公開!2016年の金運カレンダー!
▶︎【2016年/平成28年】金運(吉日)カレンダー、縁起の良い日まとめ

まとめ

株式投資をするにあたっては覚えることが多いですが、とりあえず大きな損さえしなければいいというスタンスであれば、比較的簡単だと言えるでしょう。

しかし、大きな利益を狙ったり株式投資で生計を立てようとするのであれば大変難しいと言えるでしょう。

まずはやってみるに越したことはありません。

何事もやってみなければわかりません。

人によっては株式投資は簡単と言っている人もいます。

まずは、自分の使えるお金の範囲で株式投資をやってみることをおすすめします。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。