資産運用におすすめ!ソニー銀行を選ぶ5つのメリット

shutterstock_249974521

ソニー銀行は資産運用をメインで考える方に1番おすすめのネットバンクです。他にも外貨預金や住宅ローンなども充実しているSONYグループのメインバンク、ソニー銀行について本記事では紹介していきます。

スポンサーリンク

1.身近な場所で利用できる

ソニー銀行をメインバンクにしたいなら、現金の入出金で利用できるATMがどれくらいあるのか知りたいところです。

ソニー銀行の場合は、セブン銀行ATMとイオン銀行ATMでの利用手数料がいつでも無料になっています。
他のATMであっても、出金に限っていえば月4回までが無料で、入金は基本無料です。

5回目以降は108円の利用手数料ですから、頻繁に銀行を利用する人でない限り問題ありません。それよりもコンビニやショッピングのついでに利用できるところがうれしい点ですね。

2.資産運用・管理サービスが充実している

ソニー銀行は総合的に資産の運用や管理ができるネットサービス「人生手帳」を充実させており、これは他の銀行や証券会社などの金融機関を含め、資産の推移などをまとめて参照できるサービスです。

初心者の投資は分散投資が基本です。いろいろな金融商品を絡めながら運用されてる方も多いことと思われます。
その他にも

キャッシング
外貨預金
住宅ローン

なども一元管理ができます。また、カードローンや住宅ローン、目的別ローンもWEBから申し込めます。他にも個人年金保険、火災保険、株式投資などソニー銀行から申し込むとお得で便利です。


スポンサーリンク

 

3.振り込み手数料はネットバンクでは低め

ソニー銀行の振り込み手数料は、自行間の振り込みなら無料になっています。

他行宛ての振り込み手数料は、月1回までは無料です。2回目以降は216円かかるようになっています。どんな振り込み先や金額であっても振り込み手数料は、216円以内で済みますし、ネットバンクの中では最安値級ですから問題ないでしょう。

個人での利用ならそれほど振り込みの機会はありませんから、ここは問題なくクリアしています。

4.外貨預金は少額から積み立てもしっかりできる!

世界中の経済が気になってきたら、本格的な個人投資家の仲間入りです。

外貨預金も資産運用の一つです。ソニー銀行では主要な12通貨を扱うことができます。

為替手数料は片道15銭からとネットバンクでも安く抑えられています。そして分散投資として少額で500円からの積立預金が用意されており、外貨預金初心者でもドルコスト平均法でしっかり資金が貯められるようになっています。

5.住宅ローンは金利のスイッチングが可能

ソニー銀行の住宅ローンはネットだけで申込みや融資が終了するため、トータルコストが非常に安くなっています。

繰り上げ返済手数料も無料で1円から可能ですし、保証料も不要です。

事務手数料も4万円台と破格の安さです。特に固定金利と変動金利のスイッチング(切替)が可能で、そのときの経済情勢や金利情勢に応じて有利なほうに金利を切り替えることができ、支払う利息を安くすることができます。

あとがき

ソニー銀行は、バランスが取れておりメインバンクとしても十分に使えるネットバンクです。ATM利用手数料も普段よく利用するセブンイレブンやイオンなら無料ですし、資産運用・管理がネットで一元管理できるのもよい点です。外貨預金や住宅ローンも利用者にメリットの多いサービス内容になっています。特に「人生手帳」と呼ばれる資産管理サービスでは、自分の運用資産やローンも一元管理でき、おススメのローンや年金なども直接申し込めて本当に便利です。以上「ソニー銀行を選ぶ5つの理由」でした。ここまでご覧いただき誠にありがとうございました。

投稿者:

masariya

masariya

投資・実物資産・貯金・預金についてレポートしています。 投資は情報戦、皆様が得したと感じてもらえるような情報を発信していきますのでどうぞよろしくお願い致します。