当てはまったら要注意!離婚しがちな家庭の妻の特徴4つ

最近は、女性が啖呵を切って離婚させるケースが少なくありません。それも、今は共働きの家庭が増えているというのも理由の一つです。では、離婚をしがちな妻がどのような特徴を持っているのかをご紹介します。

スポンサーリンク

1.男性と女性の役割分担があべこべな家庭

長らく「デフレ経済」などと言われ、給料が下がったり、ボーナスが減ったりした会社が多かった時代が続きました。

その中、女性の勤務する会社の方が給与が高くなってしまって、ご主人と奥さんの給与格差が逆転してしまう家庭が増えています。

こうなると、男性も家での立場が低くなり、家事や洗濯などを共同で行うだけでは収まりきらず、それ以上にこなさなければならないという状況が生まれてしまっている家庭も存在します。

女性が男性を見る価値観が変わって、より「できる」男に魅力を感じ、家庭より仕事を優先し始めると、家庭崩壊は間近です。

やりくりの下手な専業主婦についてはこちら!
▶︎注意したいやりくりの下手な専業主婦の特徴

2.母、妻、であるより「女」である場合

子供が3人いても、いつまでもアンチエイジング。

美容サロンに通い、美しさにお金をかけ放題という女性は、まずその目的がはっきりしないと離婚につながります。

参観日でも綺麗なお母さんであって欲しい、という子供の願いがある場合は、いそいそとお化粧して、肌美人になる程度で良いのですが、痩身エステやフェイシャルなど、何十万円ものお金をつぎ込んでいる奥様の場合はまず大問題です。

稼ぎの少ない家庭の夫が実践していることをご紹介!
▶︎稼ぎの少ない家庭の夫が実践していること5つ


スポンサーリンク

 

3.年上の男性に声をかけられやすい

一人暮らしの老齢男性に声をかけられる「若い女性」というパターンがあります。

その一つは、40代なのに、30代以下に見えたり、優しい母親のような雰囲気があるという性格の方でしょう。

こういった女性の中には、進んで老齢男性に寄り添って、何かを企むケースもないわけではありません。

ですが、こうした人の多くは、自分の父親に対する愛情が際立って濃い場合が多い、と言います。

父親離れしていない女性、というケースは自分の夫を子供扱いしがちなのです。

借金の返済は順調ですか?
▶︎借金の返済が進まない家庭の特徴3つとその対処法

4.子供と付き合う体力がない

子供と付き合うには、かなりの体力が必要です。

親になる、ということはそれだけ老けていくということでもあります。

年が経過するごとに見ることのできる子供の成長に対し、自分の老けていく姿が比較されていくようになります。

その結果、子供を捨てて自分を取り戻したいと考えてしまうケースがあります。

自分の過去に自由がなかった、あるいは我慢を強いられたという場合、自分は惨めだと考えてしまうのです。

自分には子供と付き合う体力よりも、自分一人の体力で十分、と思うのです。

夫の稼ぎが少ない家庭がすべきことについてはこちら!
▶︎夫の稼ぎが少ない家庭がすべきこと5選

あとがき

奥さんの給料が多くなり、お金の格差が生まれたからといって、見下すようなことは事をしていけません。

夫も仕事、または家事や子育て等必ず良いところがあります。悪いところだけ見ていませんか?

結婚をする上で大切な事は、互いに尊重しあうことが大切です。

これを忘れないでくださいね。

年収150万円から600万円までの貯金のまとめについて
▶︎お金を貯める!年収150万円から600万円までの貯金のまとめ

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。