みんなに選ばれるおすすめ電子マネー5選

shutterstock_154652828済

若い人を中心に利用者が増えていった電子マネーは今や高齢者にも利用者が拡大しています。スムーズにお会計をしたり、ポイントが貯まったり便利な機能を挙げたらキリがありません。
本記事ではそんな電子マネーの中でも抑えておきたい人気の5種類を紹介します。

スポンサーリンク

1.電子マネーといえば楽天Edy

トップバッターは楽天Edyカードです。ネットランキングをいろいろ検索してみると必ず出てくる名前です。あらゆる場所で利用されていますので、大変応用範囲が広いという事もわかります。

チャージ限度額…50,000円
全国加盟店数…約370,000店舗
おサイフケータイ…対応

主要加盟店

  • AMAZON
  • ANA
  • ファミリーマート
  • ビッグエコー
  • ヨドバシカメラ

特徴

使用するたびにANAポイントがたまっていきますので普段航空をよく使っているという人には特におすすめです。

→ 楽天Edyが選ばれる6つの理由

2.ドコモユーザーならiD

NTTドコモユーザーにはおなじみの電子マネーとしてiDカードがあります。

チャージ限度額…チャージ限度額はポストペイ式なのでクレジットカードの上限額まで利用可能です。
全国加盟店数…約480,000店舗
おサイフケータイ…対応

主要加盟店

  • 阪神百貨店
  • ヨドバシカメラ
  • ローソン
  • ビッグカメラ

特徴

首都圏や阪神主要都市など使用できる地域が限られてきてしまうのが難点ですが、今後利用できる地域が拡大してくれる事を期待したいところですね。
ローソンなどで利用するとショッピングポイントがつきます。

→ iDが選ばれる5つの理由


スポンサーリンク

 

3.お買い物にwaon

IMG_0160済

Waonも最近ユーザーが増えてきている人気電子マネーです。

チャージ限度額…50,000円
全国加盟店数…約171,000店舗
おサイフケータイ…対応

主要加盟店

  • イオン
  • ジャスコ
  • サテイ
  • マックスバリュ
  • ミニストップ

特徴

全国有数の百貨店で利用できますので独身男性や主婦の方には特にオススメです。お財布携帯にも対応しており、全国26000件以上お店で使えます。
ポイントがつくのは他のカードと共通してますが、特にwaon登録会員は割引がつきます。

→ WAONカードが欲しい!6つの理由

4.駅や空港でもSUICA

IMG_0139

SUICAというとJRなどを思い浮かべる人も多いかもしれません。地方都市でもSUICA対応の改札口が増えてきています。もちろんショッピングカードとしてコンビニやビッグカメラなどの大手量販店でのお買い物にも通常通り利用可能です。

チャージ限度額…20,000円
全国加盟店数…約245,000店舗
おサイフケータイ…対応

主要加盟店

  • 駅構内全般
  • イオン
  • コジマ
  • コナカ

特徴

Suicaの便利なところは、JRのビューカードはもちろんANA、VISA機能がついている事です。ですからポイントがたまりやすいです。普段飛行機をよく使っているという人に特におすすめの電子マネーです。

→ Suicaが選ばれる5つの理由

5.セブンイレブンをよく使う人にはNANACO

IMG_0172

セブンイレブン専用の電子マネーとしてNANACOも人気です。

チャージ限度額…50,000円
全国加盟店数…約135,000店舗
おサイフケータイ…対応

主要加盟店

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • デニーズ
  • エスパ

特徴

日頃セブンイレブンをよく利用するという人は持っていると便利です。
Nanaco一体型クレジットカードと合わせて登録すると200円ごとに3ポイントつきます。

→ NANACOが選ばれる5つの理由

あとがき

電子マネーの中でも特に人気な5種類を簡単に紹介しました。
もはや現代人の常識ともいえる電子マネーを使いこなしてもっと快適な生活をおくりたいですね。

投稿者:

satomi

satomi

電子マネーについてレポートしています。皆様のお買い物ライフがもっとお得で便利になるような記事を書いていきますのでどうぞよろしくお願い致します!