商品券より使いやすい!プレゼントに使えるプリカ・電子マネー5選

店頭での買い物よりもネットショッピングが簡単・便利な点も多く、ダウンロードサービスも一般に普及している世の中です。プレゼントとして商品券を渡すよりも、これからはプリペイドカードや電子マネーのほうが重宝する時代到来と言えます。

スポンサーリンク

プレゼントに使えるプリカ・電子マネー5選!

1.iTunes Card

コンビニの他に、Apple Store、Apple Online Store、家電量販店など数多くの取扱店でも購入可能です。1,500円、3,000円、5,000円、10,000円から選べます。(Apple Online Storeでは1,500円の取り扱いはありません)

App Store、iTunes Store、Mac App Store、iBooks Storeにある各種コンテンツの購入や、Apple Musicメンバーシップも購入できます。iPhoneやipad、ipodなどApple製品を使っている相手には喜ばれるでしょう。

直接購入してお渡しするほかにも、iTunesギフトであればiTunes Storeで購入後、そのままEメールで相手に贈ることも可能です。

それも味気ないものにも映りますが、遠方在住や出張などで直接会えないときにはあなたの気持ちをタイムリーに届けてくれると思えば
利用価値のあるサービスと言えます。

2.Google Playギフトカード

グーグルのコンテンツストア「Google Play」での支払いに利用できます。金額は、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、15,000円、20,000円の6種類から選べます。Androidスマートフォンやタブレットを使っている相手に贈れます。

Google PlayギフトカードはGoogle Play内のゲーム、書籍、映画などに利用できますが、注意しておくべき点があります。使う相手がGoogleウォレットのアカウントを用意しておく必要があります。

お渡しするときに確認して伝えてあげるといいですね。

ゲームをダウンロードしたりする学生さんなどにも、クレジットカードなどと違い、定額までのサービス利用として渡せるので安心ですね。

みんなに選ばれる電子マネーを紹介!
▶︎みんなに選ばれるおすすめ電子マネー5選

3.LINEプリペイドカード

圧倒的にユーザー数の多いLINEにも、有料スタンプや有料ゲームのダウンロードが金額分できるカードがあります。1,000円、3,000円、5,000円から選ぶことが出来ます。

自分でお金を払ってまでLINEスタンプ等買わないという人でも、頂いたカードで金額分使えるとなると、つい自分の好みのキャラクター等を探してダウンロードをしてしまいそうです。

LINEは仲間やグループ以外にも家族で連絡手段として使われているケースが多いので、家族間のプレゼントなどにも使えます。

ユーザー数の多さに比べ、使用頻度の高いSNSだけにプリペイドカードを利用する機会も多いと言えます。

nanacoカードは大変お得!
▶︎nanacoカードでお得にポイントを貯める5つのテクニック


スポンサーリンク

 

4.Amazonギフト券

ネットショッピングの世界最大手のAmazonを利用したことがないという方は、ネットショッピング経験者の中では少ないのではないでしょうか?

コンビニや量販店で購入するタイプは、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円となっており現金で購入します。

Web上で購入するグリーティングカードタイプは文字通り、グリーティングカードと化粧封筒がセットされます。金額は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、50,000円の7種類から選ぶことが出来ます。

また、Amazon特有のサービスとして、お手元のプリンターで印刷して贈る印刷タイプというものもあります。金額は15円から500,000円までと幅広く、1円単位の設定が可能です。

すぐに渡さないといけないのに買いに行く時間がない、忘れていたという時に役立ちます。

5.楽天ポイントギフトカード

ネットショッピング日本代表ともいえる楽天にもギフトカードはあります。

金額固定タイプと金額指定タイプの2種類があります。金額固定タイプは、3,000円、5,000円、10,000円となり、金額指定タイプは、レジにて1,500円から50,000円の間で任意の金額を指定して購入します。

Amazon同様に取扱商品はありとあらゆるものに及ぶ幅広さと品揃えがありますので、贈った相手が欲しいものを購入できるという点ではプレゼントとしてのハズレがないと言えます。

コンビニなどで提携キャンペーンなども時折やられているので、タイミングが合えば、購入したあなたにもポイントが付与されることもあります。

まとめ

何を贈っていいのか?相手の好きなものがわからない!というときにも上記のプリペイドカードやギフト券はおおいに役立つでしょう。相手の笑顔をイメージしながら、贈る相手の趣向を考慮して適切なものを選択しましょう。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。