nanacoが選ばれる5つの理由

IMG_0172

セブンイレブンでおなじみnanacoは使い勝手もよく、ユーザーも多い人気の電子マネーです。
本記事ではnanacoならではのサービスを詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

1.上限があるから安心

nanacoは事前チャージタイプであるプリペイド式なので、お財布を持つ煩わしさから解放してくれる上に

  • 全国のセブンイレブン
  • セブン銀行
  • 系列店舗

など様々な場所で活用できる大変便利なICカードです。
レジに設置された専用読み取り機でチャージ・支払いができるので行列に並ぶ煩わしさもないですね。チャージできる金額に上限を設けているので使いすぎる心配もありません。

16歳以上から利用できますが、親権者の同意があればそれ以下の未成年者でも発行してもらえます。2014年4月15日に65歳以上の高齢者も利用できるシニアカードも発行されました。

2.クレジットカード&おサイフケータイに対応!

nanacoカードは基本的にクレジットカードとなるため、事前登録が必要です。登録料として300円(2015年度現在)が手数料としてかかってきますのでご注意ください。おサイフケータイとしての登録なら無料です。

nanaco会員になるとQUICPay機能も同時に利用できるようになります。またセブンイレブンの母体であるイトーヨーカドーで開催されている“ハッピーディ”キャンペーンで登録会員となり1000円以上チャージすると、手数料無料となります。

3.ポイントを貯めるキャンペーンも豊富

nanacoでうれしいのはポイントが貯まりやすいことです。母体であるイトーヨーカドーをはじめとする系列店舗で実施されているキャンペーンに、応募するだけでショッピングポイントを貯める事ができますのでホームページは要注目です。


スポンサーリンク

 

4.利用店舗も豊富

nanacoポイントは様々な方法で貯める事ができます。

  • ショッピング
  • メールマガジンの受信
  • 他社電子メールからのポイント交換
  • ガソリンスタンド利用
  • クレジット機能付きカード(セブンカード・プラス、セゾン・UC)利用
  • ペットボトルのリサイクル

など貯める方法いろいろですので、状況に合わせて利用できるのも人気の1つと言えます。
ポイントを利用できるお店もたくさんです。

  • セブンイレブン
  • 西友
  • ソゴウ
  • セブン銀行

など多数あり、提携店舗も続々増えています。

5.チャージ方法もいろいろ

NANACOカードへのチャージは

  • 現金入金
  • クレジットカード入金

以上2つの方法で可能となります。
現金でのチャージならセブンイレブン店舗および提携店舗ならどこからでも入金でき、上限は1000円単位で5万円までとなっています。

クレジットカードからですと上限がない変わりに利用回数に制限を設置していますので、詳細はホームページもしくはセブンイレブン系列店舗で確認をしてください。

nanaco 公式ホームページはこちら

あとがき

nanacoの魅力はポイントを貯めやすい事と使いすぎ予防ができる点でしょう。利用店舗も豊富なので地域密着型かつ身近なところにいつもいてくれる頼もしい存在と言えます。

投稿者:

satomi

satomi

電子マネーについてレポートしています。皆様のお買い物ライフがもっとお得で便利になるような記事を書いていきますのでどうぞよろしくお願い致します!