どう予想する?ブラジルの景気は今後どうなっていくのか

2016年現在、ブラジルは今年のオリンピックが開催される国であることや、天然資源が豊富であったりと、これからブラジル経済がどうなっていくのか注目されています。というのも、ブラジルの景気があまりにも悪いことが影響しているでしょう。ここでは、今後のブラジルの景気について予想して行きます。

スポンサーリンク

近年経済で著しい成長を見せるアジアの国々とは

1.2016年もマイナス成長となる見通しが強い

ブラジルの経済成長率は昨年2015年にマイナスになってしまいましたが、この傾向は今後も続くことが予想されます。

少なくとも、今年2016年もマイナス成長になってしまうでしょう。

しかし、景気が底の状態にあるため、現在の状況を乗り切れば、どんどん景気が回復するとの見方も強いです。

残念ながら、リオデジャネイロオリンピックは、ブラジルの景気が悪いままの状態で迎えてしまうことが決定的と言えます。

その後底打ちになるものと予想されます。

しかし、順調に回復するのではなく、その後また後退して二番底を迎える可能性も否定できません。

後退しないにしても、十分に回復するのには時間がかかります。

いずれにしても、2016年の経済成長率はマイナスになるものと予測できます。

2.スタグフレーションの状態に陥っている

現在のブラジルの不況は単なる不況とは異なり、スタグフレーションの状態に陥っていることが何より厄介です。

スタグフレーションについて少し説明しましょう。

スタグフレーションとは不況の中でインフレーションが進行することです。

通常であれば、不況になればモノが売れなくなります。

それは、不況になれば給料が減るからです。

モノが売れなければ、モノを売っている側も安くせざるを得ません。

そのため、モノの価格もどんどん下がっていき、デフレになるわけです。

しかし、ブラジルではレアルの価値の暴落の影響も相まって、不況にもかかわらず物価が上昇しているのです。

不況で給料が減っているのに、モノが高くて買えないという状況です。

スタグフレーションの状態から抜け出すには、数ヵ月や1年といった短い期間ではなかなか難しく、ブラジル経済が正常化し、景気が回復するにはまだまだ時間がかかると言えるでしょう。

ブラジルという国を知ろう!
▶︎南米初のオリンピック!ブラジルとはどんな国なのか

3.景気回復までには数年はかかる

リオデジャネイロオリンピックを契機に、少しずつスタグフレーションの状態が改善されて、景気が緩やかに回復したとすれば、2017年には経済成長率がプラスに戻るかと思います。

オリンピックがあまり追い風にならないとしたら、2015年から数えて3年連続でマイナス成長ということもあり得ます。

ただ、順調に回復して行ったとしても、不況を抜け出すには数年程度はかかるものと予想されます。

4.人口は増加傾向で内需中心の経済

ブラジルに関して、最近はあまり良いニュースを聞きませんが、景気回復に追い風になるような好材料もあります。

それはブラジルの経済構造です。ブラジルは日本や欧米などの先進国と異なり、人口が増加しています。

当然のことながら生産年齢人口も増えているため、働き手が不足することはまずありません。

また、内需中心の経済であることから、輸出が伸び悩んでいる状態でも、景気回復は難しくないとも言われています。

ブラジルについてのオススメの記事!
▶︎オリンピック目前!ブラジルの経済は本当に大丈夫?

5.天然資源が豊富で貧富の差は縮小傾向

日本には天然資源がほとんどありませんが、ブラジルはかなり豊富に天然資源があります。

天然資源があるということは、その国の経済にとってかなり有利に働くのです。

また、貧富の差も縮小傾向にあります。

2000年代初頭までは、貧困層が人口の過半数を占めていましたが、現在では3割弱くらいにまで減ってきています。

徐々にですが、中間層が増えて来て、全体的に豊かになってきています。

この点も、ブラジルの優れている点だと言えるでしょう。

しかし、残念ながら天然資源が豊富であるといえど、今現在では天然資源の価格が安く、経済的に大きなダメージを受けています。

まとめ

スタグフレーションから抜け出すのはかなり時間がかかります。

しかし、ブラジル経済には、景気が回復しやすい要素がいくつか見受けられます。

失業率も減少傾向にあり、2000年代初頭は2桁だったのが、現在では1桁です。

しかし、2015年に今まで減少傾向だった失業率が上がったことは見逃せません。

時間はかかりますが、確実に回復するものと見込まれています。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。