爆買いなどをしている中国人富裕層はどうやって収入をあげている?

中国人による日本製品の爆買いが話題になっており、こういった買い方ができる人たちはいわゆる富裕層であるケースも多いですが、そもそもどうやってそれだけのお金を稼いできたのでしょうか?

目次

スポンサーリンク

爆買いなどをしている中国人富裕層はどうやって収入をあげている?

1.爆買いするほどにお金を貯めた方法とは?

爆買いをしている人皆が全て富裕層というわけではないものの、それなりの年収を得ています。

彼らがどうやってそれだけ収入を稼いできたのか?

簡単に言ってしまうと、本業と副業のミックスです。

彼らは資産家や会社経営者などではないケースも多々あり、見かけは普通の一般庶民になります。

普通に会社で働いていて、そこで給料を貰っている生活をしているわけですが、そこで稼いだお金を使って、副業に乗り出し、そこから大きな収入を生み出している側面があります。

2.副業によって収入を何倍にもしている

日本でも同じようなやり方で富裕層にになっていった層が必ずいますが、それと同様です。

彼らは本業で働いて稼いだお金をそんなに使わずに、運用資金にしていることが多いのです。

稼いだお金を好きに使うのではなく、そこからさらに増やすために運用していく、そういった方法により富裕層になっていく人たちが生まれています。

将来のことを考えた堅実なお金の使い道ということが言えます。

中国バブルに関するオススメの記事!
▶︎本当に中国バブルは崩壊してしまったのか!?

3.中国の富裕層は現実的な考え方から生まれた?

中国における富裕層は、すでに紹介したように本業とともに副業で稼いでいる側面もありますが、ネットを通して財を成している人も多くいるため、中国における富裕層はどうしても若年層に偏りがちです。

ネットで副業が可能になるというのは、どうしてもある程度年齢層が若い人たちじゃないと厳しいのです。

日本でも多く普及しているせどりやネット転売なども代表的ですが、日本で買った品を中国に持ち帰って転売をして、それでさらにお金を稼いでいるということも考えられます。

日本製品は中国国内にも欲しい方はたくさんいますから、爆買い自体も自分たちが使うためだけではなく、さらなる副業につなげている可能性もあるでしょう。


スポンサーリンク

 

4.中国人の副業が全員成功しているわけではない

中国人が爆買いするほどの富裕層になったきっかけは、副業によるものが多いとされていますが、その副業に関しても全員がそれほど多くを稼げているわけではないのです。

成功した人が、結果富裕層になっているということであって、もちろん上手くいかない人もいます。

普通にサラリーマンをしていては稼げる金額に限界があります。

より裕福な生活をしたいのであれば、みんなと違うビジネスに手を出さないといけないということ、これが副業という形になるのです。

副業の方が本業よりも稼げているという例は、日本も中国にも共通しています。

2016年の中国経済を大胆予想!
▶︎まだ心配する必要なし?中国経済はこれからどうなるのか

5.日本でも副業から富裕層に成り上がる例はたくさんある

日本においても中国人同様に、本業以外に副業をしている人は数多くいます。

サラリーマンをしながらという人もいますが、特に顕著なのは主婦をしている人たちです。

主婦は普通にフルタイムで働くのが難しいので、空いている時間を利用して家計に足しにできないか?と考えた結果、良いアイデアが浮かんだ人はそれを実行して、世帯全体の収入を上げて富裕層になっていく人たちもいます。

FXやコインパーキング経営などは、特に人気のビジネスで、主婦にとっては始めやすい類になるのです。

あとがき

ビジネスに関して才能を眠らせている人もいるので、それに気付けるか?どうかは日本人、中国人を問わず本当に大きいと思います。

普通にサラリーマンをやっていれば、副業で一儲けしようという考えはなかなか浮かびづらいと思います。

しかし、その中でそういった道に歩み出せるアイデア力と、実際に行動に移す力が、富裕層になるにはどうしても必要になってくるのです。

中国の欠点に関するオススメの記事!
▶︎世界で注目を受けている中国経済で劣っているポイント5つ

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。