今すぐお金が必要!すぐにお金を借りたい時のおすすめ機関4つ

今すぐにお金を借りたい方に向けた記事です。お金を借りる際には申し込みや審査などで、時間がかかってしまうことがあります。ここでは、出来るだけすぐにお金が借りられる機関について説明して行きます。

目次

スポンサーリンク

今すぐお金を借りたい時におすすめである4つの機関

1.モビットなら土日祝日でも即日で振込が反映される

大手消費者金融のほとんどは即日融資が可能だということを謳っています。

しかし、消費者金融の側で即日融資に対応していても、振込先口座のある銀行の側の都合で、入金が即日では反映されないというケースも少なくありません。

特に、土日や祝日の場合には、翌週の月曜日に入金が反映されるところが多い傾向にあります。

それでは即日融資の意味がなくなってしまいます。

そこでモビットはそういった事情について考慮しており、三菱東京UFJ銀行または三井住友銀行に預金口座を振込先に指定すれば、土日や祝日でも即時で入金が反映されるようになっています。

本当の意味での即日融資が可能なモビットは、すぐにお金を借りたいときにおすすめできる金融機関です。

今すぐお金が欲しい時はどうすれば良いのか!
▶︎今すぐにお金が必要な時のおすすめの方法6つ

2.アコムなら最短30分で審査が完了する

大手の消費者金融はどの業者も街中に自動契約機を設置しています。

無人になっていて、有人の店舗よりも営業時間が長く誰とも会わずに、キャッシングの申し込みができます。

受話器が備え付けられていて、操作方法が分からなくなった場合、オペレーターにその場で質問することもできる仕組みになっています。

本人確認書類や収入証明書も機械に直接読み込ませて提出することが可能です。

そして、申し込み手続きが行われると、すぐに審査を始めてくれるため、融資もすぐに受けることができます。

自動契約機での申し込み方法は、大手の消費者金融ならあまり大きな差はありませんが、アコムが他の大手業者と比べて審査が特に早い傾向にあります。最短で30分くらいで完了します。

審査に通過すれば、キャッシングカードはその場で受け取れるため、それを使ってATMで現金をすぐに借りることができます。

申し込み手続きを開始してから1時間以内に現金を手にすることも可能です。

カードローンとキャッシングの違いとは
▶︎カードローンと、キャッシングの3つの比較


スポンサーリンク

 

銀行でも即日融資

すぐにお金を借りたい人の場合には、銀行は時間がかかるからという理由で、金利が高くても消費者金融に申し込みをする人が多い傾向にあります。

消費者金融ならの多くは即日融資を謳っているためです。

銀行の場合は、審査結果が出るのに2週間くらいかかってしまうところもあります。

しかし、最近では即日融資に対応している銀行もあります。

3.三菱東京UFJ銀行のバンクイック

三菱東京UFJ銀行ではバンクイックではバンクイックというカードローンを発行しています。

消費者金融が発行しているカードローンと比べると、金利が低めに設定されているため、返済する際の負担が比較的小さくて済みます。

さらに、バンクイックは申し込みをしてから即日で発行してもらうことが可能です。

ATMの隣にテレビ窓口が設置されており、それを使って申し込みをすると、消費者金融並の早さで審査をしてもらえます。

そして、審査に通るとその場でカードが発行されるのです。

つまり、消費者金融の自動契約機とほぼ同じ機能が備わっていると言えます。

審査が早いことに加えて、郵送せずその場でカードを受け取れるため、即日融資を実現しています。

銀行であるため、消費者金融よりは審査基準が厳しめですが、属性や信用情報に自信のある人は、消費者金融よりも先に三菱東京UFJ銀行ではバンクイックを申し込んでみましょう。

4.スルガ銀行

スルガ銀行においても、即日融資に対応しています。

ただし、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口のようなものは設置されておらず、インターネットから申し込み手続きをして、口座に振込をしてもらうというやり方です。

振込先の口座はスルガ銀行の口座はもちろんのこと、他行の口座でも対応可能です。4

現金ではなく、振込ですぐに融資してもらいたい場合におすすめの金融機関です。

消費者金融は嘘つくことが可能であるのかについてはこちら!
▶︎消費者金融で嘘をつくことは可能なのか

まとめ

即日融資を謳っている消費者金融は多いですが、土日や祝日の場合は対応できる業者とできない業者があるため要注意です。

また、平日であれば銀行でも即日で融資可能なところもあるということを、念頭に置いておきましょう。

急いでいる時でも、損をせずにお金を借りることができます。

消費者金融を知ることは非常に大切!
▶︎消費者金融を理解する3つのポイント

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。