借金を決意!主婦が借金するとき注意すべき5点のこと

お金がない専業主婦が借金をする。一部の銀行では専業主婦でも利用可能なカードローンのサービスを提供しています。旦那さんに内緒で利用したいという人も多いでしょう。ここでは専業主婦がお金を借金する際の注意点について説明して行きます。

スポンサーリンク

主婦が借金するとき注意すべき5点のこと

配偶者の収入証明書を提出しなければならない場合もある

収入のない専業主婦の場合には、総量規制があることで、消費者金融からお金を借りることはできません。

しかし、銀行であれば、専業主婦が利用することを想定したカードローンを取り扱っているところがあります。

そのため、専業主婦でも自分名義でお金を借りることができます。

しかし、この際に注意しなければならないのが、配偶者の収入証明書の提出を求められることがあるということです。

旦那さんに内緒で借りたいということで、無断で旦那さんの源泉徴収票をコピーして提出するといったことをする人もいますが、そのようなことはやらない方が無難でしょう。

後からバレると夫婦仲に亀裂が入ってしまいます。

配偶者の収入証明書なしで借りられるところもいくつかあるため、内緒で借りたいのであればそういった銀行を選びましょう。

借りるのは無理なく返済可能な金額に抑える

専業主婦用のカードローンは、通常のカードローンと比べて借入限度額が低めに設定されています。

10万円から20万円くらいというケースが多いです。

しかし、自らの収入がない専業主婦にとっては、十分高額と言えます。

借入限度額目一杯まで借りてしまうと、返済が困難になってしまうこともあります。

そのため、借りる前に、無理なく返済が可能かどうか十分に検討してから借りるようにしましょう。

返済が困難になってしまうと、旦那さんに打ち明けなければならなくなってしまいます。

借金が嫌なら自分の家で稼いでしまおう!
▶︎お金のない専業主婦が月10万円を稼ぐためのおすすめの方法


スポンサーリンク

 

大きな金額であれば旦那さんに内緒で借りることは避けよう

ちょっとぜいたくをしてみたくて、数万円程度借りたいという理由でお金を借りる専業主婦は意外と多いです。

数間年程度なら、上手く家計をやりくりすれば短期間で返済できる金額であるためです。

しかし、金額が大きくなってしまうと返済期間も長期に渡ります。

専業主婦用のカードローンでも、20万円くらいであれば借りることができてしまうため、借りすぎると遅延がなくても返済期間が2年くらい及んでしまう例も見られます。

ぜいたくのためではなく、子どものために借金をする専業主婦もいるでしょう。

そういった大きな金額を借りる際には、事前に旦那さんに相談してみることが望ましいです。

子どものためといったような、やむを得ない理由であっても返済が長期にわたるような借入を内緒でするということは避けるようにしましょう。

専業主婦がコツコツお金を貯めるには!
▶︎専業主婦がお金を貯めるためにしていること4選

返済が遅れると自宅に電話や郵便物が来る

カードローンなどを利用していて、返済が遅れてしまうと電話がかかってくるようになっています。

大抵の業者は携帯にかけてきますが、出られなかったり通じなかったりすると自宅にかけてくるという例も見られます。

また、遅延が1日や2日程度ではなく、長く続く場合に関しても同様です。

場合によっては郵便物が届くこともあるため、返済が遅れないように注意しなければなりません。

旦那さんに内緒でお金を借りたいという専業主婦が多いということを銀行側も理解しているわけですが、返済がきちんとなされていない場合には、容赦なく電話や郵便物が来るという点について注意しておきましょう。

お金をうまく貯めるなら保険を利用しよう!
▶︎お金のない主婦におすすめする貯蓄のための保険4選

返済のために借りるということはしない

返済日が到来しても返すためのお金が工面できなかったという時に、遅延になってしまうことを恐れて、他社から借りるという方法を採る人もいます。

特に、お金のない専業主婦の場合には、そうする他手段がないと考えるためです。

しかし、返済のために借りるといったことは、やってはいけない借金の典型例です。

他社から借りないと返済できない状況に陥ってしまったら、なるべく早い段階で旦那さんに相談するようにしましょう。

返済のために他社からさらに借りるといったことを繰り返していれば、そのうち借りられるところがなくなります。

特に専業主婦の場合は、借りられるところが限られています。

かなり酷い状況になってから旦那さんにバレてしまうと、これまで通りの夫婦仲を保つことは難しくなります。

借金をなかなか返済できない!そんな家庭の特徴と対処法
▶︎借金の返済が進まない家庭の特徴3つとその対処法

まとめ

お金のない専業主婦が旦那さんに内緒でお金を借りるといったことは可能ですが、返済が困難になると内緒を貫き通すことは難しくなってしまいます。

借金の金額が大きく膨れ上がってしまったり、多重債務に陥ってから旦那さんにバレると、酷く信頼を損ねることになります。

そのため、借りるのは無理なく返せる金額に止めておきましょう。

もし、返済が難しくなりそうだったら、早めに旦那さんに打ち明けておいた方が、信頼を損ねずに済みます。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。