お金がない専業主婦におすすめの借金の対策5選

お金がないからといって借金はしたくないですよね。特に、お金がない専業主婦の場合、今お金を必要としているのに持ち合わせがないなんて事はよくある話です。そこで、今回は専業主婦におすすめの借金の対策をご紹介します。

スポンサーリンク

お金がない専業主婦が行う借金の対策おすすめ5つ

対策1.小銭貯金をしておく

小銭ができる度に貯金をしておく!

この貯金方法は塵も積もれば山となるです。

例えば、毎日の食費を1,000円以下に抑えようと決めて買い物をしているとします。

1日1,000円でも1週間に換算すると、7,000円食費として使用することができますよね。

またこの7,000円を使用して、特価の日に大量買いをしておくことで、1日当たりの食費を少しでも浮かせることができるようになります。

この浮いた小銭をコツコツと貯金箱に入れて貯めておくのです。

1週間で考えると大した金額にはならないものの、これが半年や1年になってくることで、小銭貯金とバカにできないほどの金額になります。

この小銭をお金がない時に使用すれば、お金を借りなくてもやりくりできるようになります。

対策2.お小遣いの額を決めておく

専業主婦の人は、決まったお小遣いを手にせずに、必要な時にだけ最小限にコストを抑えて買い物をしている傾向にあります。

しかし当然のことながら、夫が残業の少ない時は給料も少ないことでしょうし、結婚相手がいくら固定給の会社員の人であったとしても、給料に多少のムラは必ずあります。

給料の多い時であれば問題はないものの、給料の少ない時に『化粧品が欲しい』なんてことになると、我慢しなければいけない場面も必ず出てきますよね。

そこで毎月夫に渡すお小遣いの半分や1/3でも良いので、必ず自分にもお小遣いとして確保しておくようにしましょう。

そしてこのお小遣いを少しずつでも貯めておけば、お金に困ることなく自由にお金を使えるようになります。

借金の返済が進まない家庭の特徴とその対処法について!
▶︎借金の返済が進まない家庭の特徴3つとその対処法

対策3.学資保険から借りる

この方法はあまり良くないことであっても、子育てを行う上では突然お金が必要になる時もあります。

そんな時でも借金をしてしまうのは怖いことなので、学資保険で積み立てた費用から少し借りる程度であれば、問題ないのではないでしょう。

しかし、これが習慣づいてしまうと大変なので、学資保険から借入をするお金は必ずこどもの費用として足りない分のみ借りると決めておきましょう。

そして、余裕ができたら後回しにせずに、お金を第一に借入の返済にまわすようにしておくことで、借入額が増えてしまうなんてことを防ぐことができます。

夫の稼ぎが少ない家庭がすべきことを紹介!
▶︎夫の稼ぎが少ない家庭がすべきこと5選


スポンサーリンク

 

対策4.アルバイトを始める

専業主婦であってもお金は欲しい!

最低限のオシャレはしたいし、こどもや家族のために少しでもお金を浮かしておきたいです。

しかし、こどもがいると中々本職を考えるほど、しっかりとした仕事に就くことはできません。

そこでお小遣いを増やすと言う目的で、週に数回程度で短時間のみのアルバイトを始めてみてはいかがでしょう。

例えば、こどもが通学したほんの少しの時間を利用して出来るバイトと言えば、コンビニバイトなどもおすすめです。

時間に融通もききやすく、更に午前中だけ働くなんてこともできます。

この程度であれば家事や育児に支障も出ずに、ストレスなく働くことができるでしょう。

専業主婦がお金を貯める方法はこちらを!
▶︎専業主婦がお金を貯めるためにしていること4選

対策5.節約習慣を作る

お金を貯めることももちろん大切ですが、お金を使わない努力をしているでしょうか。

私は節約を徹底している!なんて人でも、実は家計簿などをつけて見返してみると、意外と余分な出費に気づいたりするものです。

例えば、毎日お腹が空くからと過度にお菓子を食べてしまったり、コンビニの前に寄ったからコーヒーでも買っていこう・・・。なんてことは、積もり積もれば大きな出費となります。

ここを使わずに我慢をして貯めるようにして、本当にお金が必要な時にだけお金を使うようにすることで、お金を作ることができるようになります。

大きく貯めることは難しいことでも、使わないことは簡単なことなので、是非一度使わない努力もしてみましょう。

年収150万円から600万円までの貯金のまとめはこちら
▶︎お金を貯める!年収150万円から600万円までの貯金のまとめ

まとめ

ちょっとした工夫で借金をせずにやりくりする事は可能です。

どうしてもお金を借りざるを得ないという時でも、まずは夫に相談しましょう。また、夫に言う前に借りたとしても、必ず打ち明けてください。夫に理由を言えば必ずわかってくれるはずです。

一人で抱えていてはストレスがたまる一方でしかありません。

借金する前にしっかりと上記の対策を行ってみてください。借金は最終手段として扱うようにしましょう。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。