老後の強い味方!リバースモーゲージを選ぶ4つの理由

リバースモーゲージの仕組みを使って、老後も豊かな暮らしを続けたいと願う人が増えています。収入の不安が無くなれば、生活費を切り詰めたり、あくせく働く必要もなくなり、住宅ローンが終わった後の不動産の活用法として注目されています。本記事では、注目されているリバースモーゲージを選ぶ理由をあげます。

スポンサーリンク

老後の強い味方!リバースモーゲージを選ぶ4つの理由

ポイント1.リバースモーゲージは住みながら老後の資金が捻出できる

リバースモーゲージは、今までの日本にはなかった仕組みで、うまく活用すれば大変なメリットが得られます。

土地や建物の評価額が低い場合には、それほど融資額が多くなるわけではありません。

しかし、今の自宅に住みながら家を担保にお金を借りることができます。

そして、借りたままで返済をする必要はなく、死んでからその物件を売却して借りたお金の返済を行います。

リバースモーゲージを利用するケースは、もらえる年金が少ない人や、子どもがおらず家を残す必要のない人などが多いです。

一生今の自宅に住み続けて、死んだ後に全て清算してくれるなら死後も何も心配がいらないでしょう。

持っているお金は死ぬまでに全て使い切ってしまうほうがいいわけで、残りの老後を楽しみたい人に好評です。

ポイント2.生きている間は返済の義務がない

リバースモーゲージは、原則いったん借りてしまえば死ぬまで返済する必要はありません。

しかも、金融機関によって違いがありますが、一度に一定金額が融資される場合や、毎月一定額が融資される場合などその人のニーズに合わせた融資の仕組みが整っています。

病気などで残りの人生が短いとわかっていた場合、一時的にまとまったお金をもらい、好きなことに使ったほうがいいこともあります。

他には、借り入れ枠内で自由にお金の引き出しができる融資方法です。

カードローンにも似た融資方法ですが、利息も含めて借り入れを行っている間は返済が不要です。

死亡時に利息を含めて一括返済になるので、後のことは全く心配いりません。

利用限度額が決まっていますから、使いすぎることもありません。

貯蓄として利用するおすすめの養老保険について
▶︎貯蓄として利用するおすすめの養老保険4選

ポイント3.医療費や生活資金など資金使途は自由

リバースモーゲージといった大口の資金需要はどうして発生するのでしょうか?

老後に仕事をやめた後は、収入が激減し年金以外の収入は無くなってしまいます。

まとまったお金が必要になることはよくあることです。

自宅を売却してお金を工面することは中々出来ることではありません。

それは今まで数十年間住んできた家ですから、なかなか手放すことはできないわけです。

リバースモーゲージは、そんな人にぴったりの資金調達の方法です。

リバースモーゲージでは、月々の生活費に使う人や、住宅ローン以外の返済を全て終わらせたい人や、バリアフリー住宅へリフォームしたり、老人ホームへの入居一時金などのまとまったお金として利用することが多いです。

養老保険に加入するためのステップについて
▶︎養老保険に加入するための4ステップ


スポンサーリンク

 

ポイント4.リバースモーゲージは実は歴史が古く合理的なシステム

日本では、今こそ賃貸マンションや分譲マンションに住んでいる人が多くなっていますが、やはり土地付き一戸建てに住みたいという人は今も多いわけです。

現在、老後を迎えている高齢者も多くは土地付き一戸建て住宅を購入し、そのまま住み続けてきた人たちばかりです。

リバースモーゲージの歴史は古く、18世紀のフランスで誕生した仕組みです。

住宅ローンの逆の仕組みになっているため、リバース(逆の)という言葉が使われています。

アメリカやカナダの他ヨーロッパでも合理的なシニアの資金調達手段として利用されてきました。

日本では1980年代から少しずつ普及しており、利用者も増えてはいますが、全員が知っているとは言えない状況です。

持家がある高齢者は、一度はリバースモーゲージを検討してみる価値はあります。

すでに実績のあるリバースモーゲージであるからこそメリットが多ければ利用するべきでしょう。

あとがき

リバースモーゲージを選ぶ理由は、多額の住宅ローンを返済し終わった今のマイホームに住みつつ、マイホームを担保にした借り入れで生活や趣味のお金を捻出することです。

年金が少なくても、医療費やまとまったお金が必要なら、返済不要のリバースモーゲージを活用してください。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。