学生がクレジットカードを持つときに注意すべきこと

学生がクレジットカードを作る際、使う際に気をつけないといけないことは何でしょうか?

初めて持つタイミングが学生の場合には、非常に多くのことに気をつけながら使用していきましょう。

スポンサーリンク

学生がクレジットカードを持って注意しなければならないこと

・紛失や盗難に遭うことを防ぐ

これはクレジットカードを失くしたり、盗まれたりすると悪用されるリスクが高いのはご存知の通りでしょう。

財布などに入れている方も多いと思いますが、財布ごとどこかに置き忘れたりするケースも十分あります。そのときに中に入っているものは現金以外でも盗られてしまいますので、是非注意しなければなりません。

クレジットカードを財布に入れておくことは問題ないですが、必要のないときには家に置いていくほうが良いです。必要なときのみ常備して、そうではない場合には家に置いておきましょう。

紛失や盗難のリスクを少しでも下げることが非常に大切になってきます。
ただ、大学に行くだけの日などは、保険証等と同様に家に置いていく癖をつけましょう。

・盗難や紛失に気付いたら即警察やカード会社に連絡

もしクレジットカードを失くしたり、盗まれたりした場合には気付いた時点ですぐに警察に伝えましょう。

それは早ければ早いほど良いのですが、それによって悪用を防ぐことができる可能性が高まります。

同時にカード会社にも連絡をしておくと、そのクレジットカードの利用は無効となり、拾った人、盗んだ人が悪用しようと思っても使えませんので、そういった行動が迅速にできるように、あらかじめシミュレーションをしておくことをオススメします。

家に帰ったときには毎回、財布があるか?財布の中にカードがあるか?をチェックする癖をつけましょう。特に留学等で海外に行こうとお考えの方は、必ずこの癖をつけてください。

無くなって困るのは自分です。

学生がクレジットカードで使っていい額についてはこちら!
▶︎学生のクレジットカードの利用限度額はいくら?


スポンサーリンク

 

・カードの裏面にサインをしておく

これはやっていない人が意外と多いと思われる点で、見過ごされがちですが、絶対に名前を書いておきましょう。

クレジットカードの裏面には自分の名前を記載する欄があり、ここにあらかじめ書いておくといざというときの補償が受けられます。それはカードを紛失したり、盗難にあったりしたときに悪用された場合の補償です。

これは有名な話なんですが、カードにあらかじめ名前が記載されていないと、補償を受けられない可能性があります。

絶対ではないですが、万が一のことを考えて名前を記載しておいてください。はっきりいって名前を書いて損はないです。

他のポイントカードとかも、同じく名前の記載欄はありますが、書いていない人がほとんどでしょう。ポイントカードとクレジットカードでは、いざというときの損失度合いが全然違いますからね。

クレジットカードは、手元にきた段階ですぐに名前を書いておきましょう。

クレジットカードは1枚で大丈夫なのかについて
▶︎クレジットカードを1枚にまとめるメリット!

・クレジットカードは絶対に他人に貸さない

いくら信頼できる友達であっても、絶対にクレジットカードの貸し借りはやめてください!

というのも、故意ではなくても貸した相手がそのクレジットカードで問題を起こした場合に、その責任は、全てクレジットカードの名義の人間に及んでしまいます。

また、貸した相手が紛失したり、盗まれたりするケースもありえますので、確率的には低いといっても、万が一の事態で損失がかなり大きいので、絶対にやめてください。

学生の場合は、軽いノリで貸し借りをしてしまうケースがあります。忠告しておくと、こちらが貸すのもかなりの問題ですが、貸してほしいと言ってくる人もかなりの問題です。

はっきりいってその人は友達とは言えません。貸すのはやめてください。

そういう友達には、そのリスクを説明するか、きちんと断るようにしないと、何度も貸してほしいとせがまれ、その度に貸さないといけない状況に追い込まれます。注意してください。

・まとめ

紛失や盗難にあった場合は警察に言うこと、かつカード会社にすぐに連絡し差し止めをしてもらいましょう。これは非常に大切な事です。

ただ、やはり癖として、常に財布やカードが無くなっていないかを何度も確認する癖をつけた方が確実に良いです。確認する癖をつけておけば無くす確立がかなり下がります。特に、留学等で海外に行かれる方は必ずつけてください。

カードの裏面へのサインは必ずしてください。無くしたときに補償を受けられず困るのは自分です。また、海外での買い物等でサインのないクレジットカードは使えない場合がありますので、注意してください。

最後に友達にクレジットカードを貸す行為は絶対しないでください。友達のことを思うなら尚更貸さないようにしましょう。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。