学生がクレジットカードを作るときの審査内容

学生でもクレジットカードを持ちたいと思っている方は多く、かつ作りやすい状況にあります。学生向けのサービスを出している会社もありますが、審査のときにはどういった点が見られているのでしょうか?ご紹介します。

スポンサーリンク

学生がクレジットカードを作るときの審査内容

・基本的に収入は関係ない

学生の場合は、収入面についてはほとんど見られていないと言っても過言ではありません。

収入のない、あってもわずかという方が多いですから、そこを見てもしょうがないという面もあります。

学生はアルバイトをしていても、年収100万円を越える人はそうはいません。

年収面からクレジットカードの審査を行うことは妥当ではないという判断があるのでしょう。

したがって、バイトをしていてある程度の収入がある人、全くしていなくて収入ない人の間にほとんど審査における優劣はないでしょう。

・収入面を見られるのは実は親の方である

親の収入もそこまで慎重に見られているわけではないのですが、ある程度はチェックされている可能性はあります。

それは学生は収入が少ないか、または収入がないという方も多いですので、もし支払いに遅延などが生じた場合に誰がそれをカバーするのか。

それはやはり親になってしまいます。

親の収入面についても厳しく見られているわけではないですが、いざというときの肩代わりのためにある程度のチェックはされているでしょう。

学生のクレジットカードの選び方についてはこちらを!
▶︎学生のクレジットカードの選び方

・親の勤続年数や勤務している会社

これは上記の収入面と少し関わりがありますが、どういう会社でどれくらいの年数働いているのか。

これは非常に重要で、基本的に学生が支払えなくなった場合には親がそれをカバーしてくれる。

そういった背景のもと、会社は学生にクレジットカードを作って良いよ!と言ってくれています。

したがって、そういう事態が生じたときに親がカバーできないと思われる場合には学生にも許可を出しません。

会社名によって収入の安定性というのは判断できるでしょうし、勤続年数が長ければその会社を辞める可能性は少ない。

つまり、収入がいきなる途絶える可能性は少ないと見込まれて、子供のクレジットカードの審査でも有利になるのでしょう。

学生のクレジットカードの利用限度額はこちら!
▶︎学生のクレジットカードの利用限度額はいくら?


スポンサーリンク

 

・居住形態は持ち家か?賃貸か?

これは持ち家の場合が基本的に評価は高いのですが、それは賃貸と比べて、住居を変える可能性が低いからです。

賃貸の場合は、引っ越す可能性もありますから、支払いの回収がしづらくなる可能性もあります。

極端なことを言うと、夜逃げをする可能性もないとは言い切れません。

したがって、持ち家に住んでいる人はそこにずっと住み続けるという前提で住んでいますので、夜逃げといった危険がほとんどありません。

そこまで審査に重要なポイントになるわけではないですが、持ち家に住んでいる方が一応有利ではあります。

学生はクレジットカードを何枚まで作るものなのか
▶︎学生のクレジットカードは何枚まで作るべきか

・多くの会社でクレジットカードを作っていると不利になる

初めてクレジットカードを作る場合には全く問題ありませんが、すでに何社かクレジットカードを作って所持している場合、その枚数が増えれば増えるほど、どんどん審査は厳しくなっていくでしょう。

それはいくら親が肩代わりしてくれることを期待できるといっても、何社もクレジットカードを持っていると、それだけ自分のカードに対して支払いがきちんとなされる確率が減ってしまいます。

そこは当然リスクとして存在してしまうのです。

したがって、クレジットカードの所持枚数が多ければ多いほど不利になり、少なければ少ないほど有利と言えるのです。

学生におすすめの投資方法5選をご紹介!
▶︎学生におすすめの投資方法5選

あとがき

学生でクレジットカードを使う人は次第に増えています。それは便利の他ないですし、お金が手元になくても使えるからです。

バイト代まで待ち切れず使ってしまうのでしょう。

また、日本も徐々にですがグローバル化が進みつつあり、学生の海外留学が増えています。

その時に海外ではクレジットカードは大変便利なものになります。必須といっても良いです。

しかし、学生でクレジットカードを何枚も作る必要はありませんし、1枚で十分です。

クレジットカードを1枚か2枚に抑え、自分の稼ぎや手元にあるお金に見合った使い方をしましょう。

学生が投資をする時に知っておいて欲しいことについて!
▶︎学生が投資をするときに知っておいて欲しい5つのこと

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。