海外でクレジットカードのトラブルに巻き込まれないための5つの予防法

海外旅行に行く日本人でクレジット絡みのトラブルに遭う人が結構多いってご存知ですか?これから旅行へ行かれる方に是非知ってほしい、クレジットカードのトラブルから身を守る5つの予防法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

海外でクレジットカードのトラブルに巻き込まれないためには?

1.旅の予約は信頼のおけるサイトを利用する

実例:フランスのホステルをホステル独自のHPから宿泊予約した後、ドイツで十数万円クレジットカードで不正使用をされた。

海外旅行に出発する前からカードを不正使用されてしまった残念な例です。インターネットでの不正使用分はカード会社の調査で請求を取り消しされる場合が多いですが、調査に時間がかかるため決着まで2-3カ月時間がかかります。

インターネット上でクレジットカード決済をする場合は、運営会社やサイトの規模、決済画面がきちんとセキュリティ処理されているか等のサイトの信頼性を慎重に確認することをお勧めします。利用者の多い予約サイトなどから手配するのが確実です。

予防法:インターネットでの旅手配はセキュリティのしっかりしたサイトを利用すること。

2.クレジットカードは分散して持ち歩く

クレジットカードはお財布に全部まとめて持ち歩くという方が多いかと思いますが、お財布を紛失・盗難に遭った場合に全部のカードが使えなくなるのは避けたいものです。

1枚はお財布、もう1枚は手帳と一緒にするなど、分散して持ち歩くことをお勧めします。

また、旅行に持って行くクレジットカードの枚数については、1枚ではなく2-3枚あった方が安心です。

逆に多すぎると紛失したときにカード会社への連絡がとても大変になりますので、普段使っているもの、海外の日本語サービスが使えるもの、海外旅行保険がついているカードなど海外旅行の特典がついているカードを選んで、あとは自宅に置いていくようにしましょう。

予防法:持っていくカードは2-3枚!後は自宅に置いていくこと。

実はクレジットカードを検討中の方!
▶︎クレジットカード作りで気にしてほしい4つのポイント

3.暗証番号の設定に問題がないか確認する

クレジットカードにはほとんどのカードに紛失・盗難保険やスキミングされた場合の補償がついています。しかし、キャッシングなど暗証番号を使って被害が発生した場合、補償されないことがあります。

具体的には、暗証番号を誕生日や電話番号、住所、車のナンバーなど推測されやすいものを設定していた、または暗証番号を書いたメモを一緒にお財布に入れて持っていたなど、本人の過失=ミスが原因の場合は被害が出ても補償されないので注意が必要です。

忘れてしまうからと、暗証番号をわかりやすいものに設定したい気持ちはわかりますが、大きな被害が出てからでは大変です。自分しかわからない、かつ覚えやすい数字に変更しておきましょう。

予防法:旅に行く前に暗証番号を確認・変更しておく。


スポンサーリンク

 

4.自分のクレジットカードについて把握しておく

出発前にお持ちのクレジットカードの番号(暗証番号は一緒に控えないでください!)、紛失・盗難の連絡先や、海外での日本語サポート(緊急時の医療アシストなど)の有無と連絡先を必ず手帳にメモしておきましょう。

併せて、カード付帯の海外旅行保険があるかどうか、あれば補償内容も確認しておくと安心です。その際に注意しておきたいのが、カード付帯の保険が利用付帯だった場合です。

ただ、カードを旅行代金やバス・電車など利用しなければ補償対象にならないので注意してください。

予防法1:カード番号、緊急時の連絡先を控えておく。
予防法2:カード付帯の旅行保険を確認しておく。

5.目的地の犯罪傾向について知っておく

クレジットカードの犯罪は地域や国によって傾向が異なります。行かれる国の現状について調べておくだけで、現地で被害に遭うリスクを軽減できます。

例えば、東南アジアで多いのがぼったくりバーなどの不当高額請求、ヨーロッパで多いのは偽警官による詐欺や、駅の切符売り場での詐欺(共に知らないうちにクレジットカードをすり替えられたりして被害に遭います)などは典型的な例です。

被害の実例を知っておくことで、万一自分の身に起こったとしても回避できるようにしておくことが大切です。

外務省の海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/
日本クレジット協会(海外渡航時の注意事項)
http://www.jcca-office.gr.jp/consumer/overseas.html

予防法:情報は身を守ります。目的地の情報収集は入念に行いましょう。

・まとめ

いかがでしたか?事前によくあるトラブルを知っていれば、リスクを回避できる可能性も高くなります。自分の行く国についての犯罪の傾向を事前に確認することをオススメします。

せっかくの海外旅行、トラブルゼロで楽しく過ごされますように。

国内旅行に行きたい方はこちらへ!
▶︎国内旅行におすすめクレジットカード5選

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。