マイルを貯める!JALカードを利用する8つの理由

s_JGC_VISA01s-1出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/JALグローバルクラブ

JALマイラー御用達のJALカード。JALマイレージバンク(JMB)カードにクレジットカードの機能付いたカードです。搭乗時やJALグループの利用時にお得なサービスを受けられるといった特典も。貯まったマイルの利用はもちろん、JALならではの充実したサービスを思う存分味わってみましょう。

スポンサーリンク

1.JAL会員だけのボーナスマイル

JALグループ便への搭乗時には会員限定のボーナスマイルを貯めることができ、その対象には家族会員も含まれます。JALカードに入会後、JALグループ便に初めての搭乗時にプレゼントされる入会搭乗ボーナスは、カードの種類に応じて1000マイルあるいは5000マイル。

入会登場ボーナスを獲得した翌年以降は、毎年最初の搭乗時に1000マイルあるいは2000マイル、その他登場ごとのボーナスとしては、フライトマイルの10%あるいは25%が付与されます。JALマイレージバンク(JMB)会員はフライトマイルのみの付与となるため、JAL会員になると大変お得だということが可能です。

2.もっと貯まる「JALカード ツアープレミアム」

カード年会費に2,160円(税込)をプラスするとツアープレミアムへの登録が可能です。登録のうえ、対象割引運賃でJALグループ便に搭乗すると、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルを貯めることができます。通常では50%~75%しかマイルが貯まらない運賃でも、ツアープレミアムに登録することで一層お得な利用が可能となります。JALでのフライトが多い方には断然お得になるのがJALカード ツアープレミアムのサービスです。

3.ショッピングで自動的にマイルが貯まる

「JALカード」の利用金額がショッピングマイルとして自動換算。そのため、移行の手数料や手間をかけることなく、自動的にマイルを貯めていくことが可能です。

還元率は、JALカードの利用で200円が1マイルに。日本全国52,000店舗のJALカード特約店での利用では、マイルを2倍貯めることも可能です。さらに、年会費3,240円(税込)で入会できるJALカードショッピングマイル・プレミアムの利用では100円で1マイルとなり、還元率は二倍にアップ。さらに、特約店での利用については100円で2マイル。入会のうえ、特約店での利用であれば、通常の積算マイルと比較して4倍のマイルを得ることができるのです。

家族会員の利用分も適用となること、そして、カードの種類やプレミアム会員であれば、年会費無料の自動入会となることも見逃すことができません。また、マイルの代わりに提携カード会社ポイントサービスのポイントに移行することも可能です。


スポンサーリンク

 

4.毎月の料金支払いでもマイルが貯まる

光熱費や通信費・保険料など、毎月発生する支払いでもマイルを貯めることができます。その際の還元率は、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会の場合は100円で1マイル。未入会の場合は100円で1マイルとなります。入会した際の積算マイルについては、3年間貯めると東京ー大阪間の特典航空券との交換ができるという計算も可能です。

5.家族間でマイルを合算する「JALカード家族プログラム」

「JALカード家族プログラム」は、「JALカード」会員限定、登録手数料も無料のサービスです。家族それぞれが貯めたマイルを特典交換の際に合算することが可能。よって、個人での登録の場合にはフライトの多い家族だけしか交換できない場合でも合算することにより余すことなくマイルの利用が可能となり、特典交換がより一層が身近になります。

6.フライトや空港で、宿泊でも会員限定サービスを用意

「JALカード」には会員限定の割引サービスも多数用意されています。会員限定の「JALビジネスきっぷ」の利用では、登場当日まで予約・変更が可能。会員専用サイトでJALパックのツアーを申し込めば、同行者全員に割引が適用されます。

空港や機内では、JAL/JTA国際線・国内線の機内販売、免税店でも割引があります。宿泊時、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティでは優待や特典を受けることができ、そのほか特約店の施設では、通年で会員限定のサービスや特典を用意しています。

そのほか、旅の足となるレンタカーや、引越しおよび
JALプラザ有楽町やJシニアーズ・アカデミーなどについても会員専用のお得な割引が存在しています。

7.会員限定の充実サービス

フライトや旅行に加え、生活シーンで役立つサービスも会員限定で存在しています。会員専用の国内線予約のフリーダイヤルや、世界中のお土産の予約宅配ができるサービス「おみやげパック」のほか、ダスキンの3つのサービスへの特典、そして結婚情報サービスである「キューピットクラブ」も存在しています。

また、「CLUB-Aカード」と「CLUB-A ゴールドカード」、「JALダイナースカード」、「プラチナ会員」限定のサービスも存在。JALオリジナルカレンダー各種いずれかの送付または「300マイルプレゼント」を選ぶことができ、会員誌「アゴラ」も送付がなされます。空港においては「JALビジネスクラス・チェックインカウンター」の利用や提携カード会社・ラウンジサービスの利用が可能な場合も存在します。

8.万が一の安心も守れる保険サービスも

安心して旅路を行くためのには見逃せない保険。「JALカード自動付帯保険」は、旅行のたびの面倒な加入手続きは一切不要。また、任意加入が可能な保険も各種通信販売に手用意されています。海外の滞在時に特に重宝しそうな、年中無休/24時間体制で健康・医療に関する電話相談サービスや人間ドックの割引の利用も可能。帰国の際には、空港から自宅まで手荷物を無料または1個500円で運んでくれるサービスも用意されています。

更にプラチナ会員の限定サービスとしては、JALグループの航空券や機内販売など、対象商品の購入時、ショッピングマイルに加えさらにマイルがたまる「アドオンマイル」や、世界700以上の空港ラウンジが用意された「プライオリティ・パス(海外空港ラウンジサービス)」などの利用も可能となっています。そのほかにも、プラチナ会員限定での優待プログラムやサービスも多数用意されています。

JALカード 公式ホームページはこちら

あとがき

JALマイラーはもちろん、これを機にJALを利用したくなってしまうこともありそうな充実したサービスが多数用意されている「JALカード」。JALマイルをどんどん貯めて、JALならではのサービスを使い倒してみてはいかがでしょうか。

投稿者:

ahty

ahty

クレジットカード、税金についてレポートしています。趣味は読書と料理、豊富な経験で皆様のお役に立てるように頑張ります!