nanacoポイントが貯まる!セブンカード・プラスを選ぶ6つの理由

IMG_0164済

セブン-イレブンやイトーヨーカドー、デニーズなどでおなじみ、セブン&アイ系列の店舗で使えるnanacoカード。利用で貯まるnanakoポイントをもっと高還元率に、更にお得に貯めることができるクレジットカード「セブンカード・プラス」を選んではいかが?

スポンサーリンク

1.年会費初年度無料、無料の継続クリアもカンタン!

ポイントカードやクレジットカード、会員カードなど、カード類の申し込みの際に気になる点の一つには、年会費などの費用があります。そして、無料がベストであることは言うまでもないでしょう。
クレジットカード「セブンカード・プラス」の場合、初年度の年会費は無料です。ただし、二年目からは税込1000円の年会費が必要となっています。
ただし、年間5万円以上の利用実績があった場合、翌年の年会費を無料にすることができます。金額としては、毎月4200円、一週間あたり1000円程度の利用でクリア可能。食料品など、生活必需品の支払い利用のみで、カンタンに年会費無料を継続することができます。

2.セブン&アイ系列の店舗なら、ポイント還元率大幅UP!

「セブンカード・プラス」をセブン&アイ系列の店舗で利用した場合、ポイント付与率が大幅にアップします。
セブン‐イレブンとデニーズ、イトーヨーカドーとヨークマートでのポイント付与率が3倍にアップ、還元率は1.5%となります。また、セブンネットショッピング、デパートのそごうと西武の利用では付与率が2倍、還元率は1%となります。商品の中には、購入に10ポイント以上のnanacoボーナスポイントが付与される対象商品も存在しています。通常の買い物や公共料金の支払いにおけるポイントは1倍、そして還元率は0.5%ですから大変お得です。


スポンサーリンク

 

3.イトーヨーカドーとセブン‐イレブンでの利用がもっと便利!

セブン&アイ系列の中でも、特にイトーヨーカドーとセブン‐イレブンでの利用にメリットがある「セブンカード・プラス」。詳しい内容を紹介します。
イトーヨーカドー利用の際には限定の特典も存在しています。対象は実店舗に加えネットスーパーも含まれます。内容は、毎月8,18,28日は、カード提示で買い物金額からの5%オフというもの。毎月3回もチャンスが巡ってくることとなります。対象商品は食料品、衣料品、住まいの品のほとんど全品となっています。
セブン‐イレブンなら一万円以下の、イトーヨーカドーなら3万円以下のお支払いについて、いずれもサイン不要でスムーズな支払いが可能。特に、混み合うことも多いコンビニエンスストアであるセブン‐イレブンにて、クレジットカードの利用にもかかわらずスムーズな会計が可能となるのはうれしいポイントかもしれませんね。

4.チャージがいらない電子マネーQUICPay(nanaco)の利用も可能

電子マネーの利用における手間のひとつに、使用前に利用金額を事前チャージしなければならない点を上げることができるかもしれません。
nanacoカードに搭載されている「QUICPay(nanaco)」は、チャージがいらない電子マネー。電子マネーQUICPayとしての利用分は「セブンカード・プラス」の利用分として一括請求となり、事前チャージの手間はすっきり解消されるのです。
もちろん、QUICPayの利用時でも、200円で1Pのnanacoポイントが付与されます。利用時のサインも不要、決済も1秒で完結するためとても便利です。

5.貯めたnanacoポイントはANAマイルへの交換も可能

「セブンカード・プラス」の利用で貯まる、nanacoポイント。利用は街のセブン&アイ系列やnanaco加盟店、そしてセブンネットショッピングにて、1ポイントを1円として使うことができます。
また、nanacoポイント500ポイントごとにANAマイル250マイルとして交換することもできます。ポイントとマイルの計算として、例えばイトーヨーカドーで買い物をした場合、200円で3ポイントが貯まり、マイルに換算した場合は1.5マイルが貯まる換算となります。ANAマイル10000マイルは、nanacoポイント10000ポイントへの交換も可能です。

6.カードは二種類、お持ちのnanacoカードも使用可能

クレジットカード「セブンカード・プラス」には、二種類が存在しています。
すでにnanacoカードをお持ちの方、あるいは、クレジットカードを持ち歩きたくはないけれど、「セブンカード・プラス」の特典を利用したいという方には役に立つことでしょう。まずひとつめは、nanaco一体型のタイプです。nanacoとクレジットカート機能を一枚で使う一体型となっています。お財布の中はすっきり、いつでもクレジット機能が利用可能であり、なおかつセブン‐イレブンではクレジット払いで1.5%の高還元率! nanacoポイントを貯めやすいといったメリットがあります。
もうひとつはnanaco紐付型。いまお手元にあるnanacoカードと、クレジットカード「セブン・プラス」とを新たに紐づけるといった使い方です。つまり、「セブンカード・プラス」でクレジット払いをすると、今お使いのnanacoにポイントが貯まるという仕組みになっています。例えばお子さまなど、nanacoカードのみを持たせ、クレジットカードは持たせたくない場合などには便利かもしれませんね。

セブンカード・プラス 公式サイトはこちら

あとがき

ご自宅の近くにイトーヨーカドーがあったり、職場に近いコンビニがセブン‐イレブンであったりする人の数は少なくないはず。日頃のお買い物で利用することが多いセブン&アイ系列店での高還元率が何より魅力なクレジットカード「セブンカード・プラス」。特長を理解して、賢く使いこなしたいものですね。

投稿者:

ahty

ahty

クレジットカード、税金についてレポートしています。趣味は読書と料理、豊富な経験で皆様のお役に立てるように頑張ります!