クレジットカードのポイントを貯める4つのテクニック

shutterstock_137602418済

ほとんどのクレジットカードは利用額に応じてポイントがもらえます。ポイントを貯めると金券や商品、マイル交換できるので便利ですよね。
本記事では無駄なく貯めるテクニックについて解説していきます。

スポンサーリンク

1.ポイント還元率の高いカードを使う

メインとして使うことが大事

クレジットカードを1枚だけ持っている人よりも、複数持っている人の方が多いです。ポイントはそれぞれ別々に付き、カードによってポイント還元率も異なります。

多くの人は、複数持っているカードのうち1枚をメインとして使い、残りは財布に入れたままほとんど使わないか、特定のお店や用途にのみ使います。この場合、メインとして使うカードが最も利用額が高くなり、ポイントも貯まりやすくなります。

できるだけポイント還元率の高いカードをメインとして使うのと効率良くポイントを貯めましょう。

おすすめは楽天カード

主なクレジットカードはポイント還元率が0.5パーセント前後のものが多いため、それよりも高いポイント還元率のカードをメインとして使うと良いと思います。

ポイント還元率の高いカードの具体例として楽天カードが挙げられます。

100円の利用に対して1ポイントで、ポイント還元率は1パーセントです。さらに年会費が無料です。

他にポイント還元率が2パーセントのリクルートカードプラスもありますが、こちらは年会費がかかります。

2.金額の大きな買い物はクレジットカードで!

ポイントが一気に貯まる!

クレジットカードのポイントは、利用額に対して比例して付与されます。

つまり、利用額が大きければそれに相応のポイントがもらえるわけです。

普段の食料品や日用品の買い物で、支払にクレジットカードを使って貯めるのもいいですが、大きな買い物をする際にもクレジットカードで支払うのが良いでしょう。ポイントが一気に貯まります。

旅行には特に利用すべき!

電器製品やパソコンなどを購入する際には、数万から十万円以上の支払になるため、一気に1000円分以上のポイントを貯めることもできます。

さらに、旅行に行く際には旅行の代金もクレジットカードで支払うと良いでしょう。

ポイントが貯まることはもちろん、付帯保険も利用できます。

飛行機で旅行へ行きたい方必見!
▶︎マイルを貯める!JALカードを利用する8つの理由


スポンサーリンク

 

3.公共料金などをクレジットカードで支払う

口座振替とほとんど違いはない

電気代や電話代、インターネットのプロバイダー料金などを、口座振替で支払っている人が多い傾向にあります。

しかし、これらはクレジットカードで支払うことも可能です。

クレジットカードの利用額は約1ヶ月遅れて、銀行口座から引き落とされるため、カードを間に通すだけで結果的には口座振替とほとんど変わりません。

ポイントがしっかり貯まる

そして、カードを通すことでショッピングの支払で使う場合と同様に、ポイントが付与されます。

口座から引き落とされるのが1ヶ月先になるというだけで、ポイントがもらえるのならば、是非クレジットカードでの支払にしたいものです。

ポイント還元率が1パーセントのクレジットカードを使って支払う場合には、公共料金が1パーセント安くなるのと同じということになります。

4.電子マネーのチャージでポイント二重取り!

電子マネーで会計を迅速に

コンビニやスーパーなどで支払を現金でするよりも、クレジットカードで決済した方が早く済みます。

そして最近では電子マネーも普及してきており、クレジットカードと同様に迅速に決済することが可能です。

電子マネーを使うには事前にチャージしておく必要がありますが、クレジットカードを使ってチャージすると手間がかからず、ポイントまでもらえることもあります。

この場合、チャージした分の金額の買い物をしたのと同じように扱われます。

カードによって注意が必要

つまり、チャージした時点でポイントが付与されるというわけです。

さらに、電子マネーを使って決済した場合には、それによるポイントも貯まるため、2重にポイントをもらうことができるのです。

ただし、カードによっては電子マネーへのチャージに関してはポイント付与の対象外になっていたり、ポイント還元率が通常のショッピングと異なる場合がありますのでお気をつけください。

 

あとがき

日本では海外と異なりあまり積極的にクレジットカードを使う人はそう多くありません。しかし、せっかく持っているのなら、財布の中に入れているだけでなく、積極的に使いましょう。その方がポイントが貯まるので、小まめに貯め続ければかなりお得です。以上「クレジットカードのポイントを貯める4つのテクニック」でした。最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

投稿者:

ahty

ahty

クレジットカード、税金についてレポートしています。趣味は読書と料理、豊富な経験で皆様のお役に立てるように頑張ります!