クレジットカードを1枚にまとめるメリット!

shutterstock_221549029済

クレジットカード払いで支払いを済ませる機会も多いかと思いますが、多くの人は複数枚持っているのではないでしょうか?実はそれらを1枚にまとめると実はたくさんのメリットがあるんです。

スポンサーリンク

1.ポイントが貯まりやすくなる

クレジットカードで最も効率よくポイントを貯めていくには、1つにまとめるのが最善という声もよく聞きます。

何にクレジットカードを使うかにもよるのですが、基本的には1つに絞りそのカードをメインにして、支払いごとに利用をしていくと、どんどんポイントが貯まっていきますよね。

ポイントの総数をより多くしたいときには、基本的には1つのカードに絞って利用をした方が良いでしょう。

貯まったポイントが多ければ多いだけお得なのは間違いないですから、より効率よく貯めるためには、クレジットカード自体の使い方についても考えた方が良いかもしれませんね。

2.財布の中がすっきりする

クレジットカードはカードの中でもちょっとだけ厚みがあると思うのですが、財布の中にクレジットカードしかない場合には、たくさん入っていても良いかもしれませんが、実際はそうではありませんよね。

それ以外にもいくつも

  • ポイントカード
  • キャッシュカード
  • 会員証
  • 診察券
  • 保険証

などを入れている人が多いですよね。

さすがに財布のカード入れの部分も限界がありますからクレジットカードでかなりの部分を占めていると、それ以上入らなくなってしまいクレジットカード以外のカードを入れる余地もなくなってきてしまいます。

クレジットカードを1枚にまとめるだけでも、分厚い財布をすっきりさせることも可能ですし、他に入れるべきカードを収納する余地も生まれます。


スポンサーリンク

 

3.管理の手間が省かれる

クレジットカードの管理がやや面倒になることは想像がつきやすいと思いますが、複数の会社でクレジットカードを作ると、それだけ多くのダイレクトメールが届きますよね。

どうせ中を開けずに捨ててしまうのならば面倒ですし、毎回捨てていると印刷に使った用紙などがもったいないという人もいますよね。

そういったデメリットもあるので、1つの会社にまとめてしまうとそれだけ家に届くダイレクトメールの数も減るでしょう。

また、クレジットカードを1つにするとその1社のみ管理すればいいのでこれも負担が軽くなると思います。

4.年会費が抑えられる

これは年会費などをとっているクレジットカードの場合、持っている枚数に応じて費用がかかってしまいますよね。

クレジットカードをいくつも持っていると、当然使い方にも偏りが出てくると思います。そうなるとあまり使わないカードについては、年会費を払っているのがもったないですよね。

そういうクレジットカードは持っている意味もあまりないということが言えますし、1つにまとめてしまった方がクレジットカードにかかる出費の金額を減らせるという意味では、非常に大きなメリットになると思います。

あとがき

クレジットカードはどうしても複数枚持ってしまうものだと思います。複数枚でも、2,3枚くらいに収まっていれば、上記で挙げたような問題はさほど問題にはならないかもしれません。ただ、それが5,6枚やそれ以上となってしまうと、やはり問題として認識できるレベルまで到達してしまうと思いますから、それくらい多くのクレジットカードを所持しているという方は、1つにまとめていくことも考えてはいかがでしょうか?以上「クレジットカードを一つにまとめるメリットを調べてみた」でした。ここまでご覧頂き誠にありがとうございました。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。