民主化を迎えたミャンマー!スーチーによる独裁の始まりか

ミャンマーは、約半世紀続いた長い軍事政権から脱して、ようやく民主化に向けて歩み始めました。これでようやくミャンマーに平和が訪れるかと思いきや、ミャンマーの政治に関して欠かせない人物がしたある発言が話題を呼びました。

続きを読む 民主化を迎えたミャンマー!スーチーによる独裁の始まりか

日本の紙幣に選ばれたことのある歴史上の人物

今紙幣に選ばれている人は、野口英世、樋口一葉、福沢諭吉ですが、過去にはさまざまな歴史人物が紙幣に選ばれていました。若い方でも、夏目漱石や新渡戸稲造が紙幣だったことを知っている方は多いでしょう。ここでは紙幣になった歴史上の人物を全てご紹介して行きます。

続きを読む 日本の紙幣に選ばれたことのある歴史上の人物

ジョージ・ワシントンが1ドル紙幣に選ばれた4つの理由

アメリカの1ドル紙幣には、ジョージ・ワシントンの肖像が描かれています。ジョージ・ワシントンと言えば、アメリカ初代大統領です。しかし、それだけで決して1ドル紙幣に選ばれたわけではありません。では、なぜジョージ・ワシントンがアメリカの1ドル紙幣選ばれたのか、その理由について解説して行きます。

続きを読む ジョージ・ワシントンが1ドル紙幣に選ばれた4つの理由

女性が刻まれたアメリカの硬貨 10セントの光と影

現在の10セント硬貨のデザインはフランクリン・ルーズベルト(第32代大統領)です。しかし、それ以前の10セントは様々な女性の肖像が描かれていました。その紹介と謎に迫ります。

続きを読む 女性が刻まれたアメリカの硬貨 10セントの光と影

ユリシーズ・S・グラントが50ドル紙幣に選ばれた3つの理由

ユリシーズ・S・グラントはアメリカ合衆国の第18代大統領で現在のアメリカの50ドル紙幣の肖像として描かれている人物です。ではなぜユリシーズ・S・グラントが50ドル紙幣の肖像として選ばれたのかを解説します。

続きを読む ユリシーズ・S・グラントが50ドル紙幣に選ばれた3つの理由

アンドリュー・ジャクソンが20ドル紙幣の肖像として選ばれたのか

アンドリュー・ジャクソンはアメリカ合衆国の第7代大統領で、現在のアメリカの20ドル紙幣の肖像として描かれている人物です。ではなぜアンドリュー・ジャクソンが20ドル紙幣の肖像として選ばれたのかを解説します。

続きを読む アンドリュー・ジャクソンが20ドル紙幣の肖像として選ばれたのか

アレキサンダー・ハミルトン10ドル紙幣肖像画に選ばれた3つの理由

アレキサンダー・ハミルトンはアメリカ合衆国の初代財務長官を務めた人物で、現在のアメリカの10ドル紙幣の肖像として描かれています。ではなぜ、ハミルトンが10ドル紙幣の肖像として選ばれたのかを解説します。

続きを読む アレキサンダー・ハミルトン10ドル紙幣肖像画に選ばれた3つの理由

ベンジャミン・フランクリンが100ドル紙幣肖像画に選ばれた3つの理由

ベンジャミン・フランクリンはアメリカ合衆国の政治家、学者だった人物で100ドル紙幣の肖像として描かれている人物です。では、なぜフランクリンが100ドル紙幣の肖像として選ばれたのかを解説します。

続きを読む ベンジャミン・フランクリンが100ドル紙幣肖像画に選ばれた3つの理由

エイブラハム・リンカーンが5ドル紙幣肖像画に選ばれた3つの理由

shutterstock_260483210済

エイブラハム・リンカーンはアメリカ合衆国の第16代大統領で現在のアメリカの5ドル紙幣の肖像として描かれている人物です。
本記事ではなぜリンカーンが5ドル紙幣の肖像として選ばれたのかを解説したいと思います。

続きを読む エイブラハム・リンカーンが5ドル紙幣肖像画に選ばれた3つの理由

トーマス・ジェファーソンが2ドル紙幣肖像画に選ばれた3つの理由

shutterstock_175950140済

トーマス・ジェファーソンはアメリカ合衆国の第2代副大統領および第3代大統領であった人物で、アメリカの2ドル紙幣の肖像画に採用されています。
本記事ではなぜ彼が2ドル紙幣の肖像として選ばれたのかを解説します。

続きを読む トーマス・ジェファーソンが2ドル紙幣肖像画に選ばれた3つの理由