ネットショッピングにおすすめのネットバンク5選

shutterstock_93705400済

最近ではインターネットを経由したショッピングは当たり前という時代になっています。ネットショッピングをよく利用する人は、専用のネットバンクを用意したほうが何かと特典やメリットが多くなることはご存知ですか?
本記事ではネットショッピングにおすすめのネットバンクを紹介していきます。

スポンサーリンク

1.住信SBIネット銀行

ネット通販やカタログ通販、さらにはネットオークションなど、お金を振り込む機会が多いなら、振込手数料の安いネットバンクを選びたいところです。
そこで住信SBIネット銀行をおススメします。

同行宛てなら振込手数料は無料です。さらに他行宛ては金額に関係なく一律154円の振込手数料になっています。しかも月3回までは無料になっているので、かなりお得です。

その他、ゆうちょ銀行やコンビニATMの利用手数料も無料だから現金の利用もお手軽です。

住信SBIネット銀行 公式ホームページはこちら

2.新生銀行

新生銀行なら同行宛ての振り込みは手数料が無料になっています。さらに他行への振り込みも月1回が手数料が無料ですが、条件を満たせば月10回までは無料になります。

新生銀行では、新生プラチナサービスの条件を満たせば、月10回までの手数料が無料になります。それだけではなく、10回目以降の振り込み手数料も1回100円になりますので、絶対に開設しておきたいネットバンクです。使えば使うほどそのメリットを享受することができます。

新生銀行 公式ホームページはこちら


スポンサーリンク

 

3.ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、ネットバンクの中でも草分け的存在です。

振り込み手数料は、同行宛てなら54円と無料のネットバンクが多い中、少しだけ手数料を取っていますが、他行宛ては3万円未満なら172円、3万円以上なら270円となっていますので、高くもなく安くもない水準です。

ただ、ネットショッピングに限っていえば、ワンタイムデビットが使えるのが大きなメリットです。クレジットカード決済で、使い捨てのデビットカード番号が発行されますので安心してネットショッピングができます。

ジャパンネット銀行 公式ホームページはこちら

4.楽天銀行

楽天銀行は、旧イーバンク銀行ですが、楽天銀行になってネットショッピングでの利用の幅が広がりました。

同行宛ての振り込み手数料は無料ですし、他行宛ても3万円未満なら165円、3万円以上なら258円とそこその水準に抑えられています。

楽天銀行を選ぶ理由は、口座残高により月間ATM利用手数料が最大7回無料になることです。さらにマネーブリッジを利用すれば、普通預金も通常の5倍という高金利がついてきます。楽天でのショッピングやオークションが多いなら作っておきたいネットバンク口座です。

楽天銀行 公式ホームページはこちら

5.ソニー銀行

ソニー銀行も同行宛ての振り込み手数料無料という大前提を満たしています。

他行宛ても金額に関わらず、216円となっていますから、ネットショッピングに使いやすいネットバンクです。他行宛ての振り込み手数料は、おまけで月1回無料となっています。

ソニー銀行を使うなら、資産運用や管理にとても便利なサービスが無料で使えるメリットがあります。また、セブン銀行ATMやイオン銀行ATMの利用手数料もいつでも無料ですから、普段の生活にも使えるネットバンクです。

ソニー銀行 公式ホームページはこちら

あとがき

ネットショッピングやオークションで利用したいネットバンクを選びました。振り込みの機会が多いなら、振り込み手数料が安いところを選びましょう。また、普段使うATMの利用手数料が安ければ、知らず知らずのうちに節約になりますので、トータルコストで考えて選ぶことも大切なことです。コストに加えてセキュリティを考えて選ぶとすれば、クレジットカードの代替となる安全な支払方法もネットバンク独自で用意しているところがありますので積極的に利用していきましょう。以上「ネットショッピングにおすすめのネットバンク5選」でした。最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

投稿者:

masariya

masariya

投資・実物資産・貯金・預金についてレポートしています。 投資は情報戦、皆様が得したと感じてもらえるような情報を発信していきますのでどうぞよろしくお願い致します。