旅費を安く!ベトナム旅行でおすすめのホテル&レストラン

shutterstock_212297689済

ベトナムは多くの世界遺産をはじめ、歴史、文化、自然、食事が一度に楽しめる国であり、毎年多くの観光客が訪れます。もともと物価の安いベトナムですが旅費はなるべく安く済ませたいですよね。本記事ではベトナムの中でも南部に注目したおすすめのホテルやレストランをご紹介します!

スポンサーリンク

1.まずどこへ行く?

主要観光地は4カ所!

ベトナムは、国土が南北に長い為、観光地は主に4つのエリアに分けられます。

  • ハノイやハロン湾がある北部
  • ダナンやホイアン中部
  • ニャチャンやダラットがある中南部
  • ホーチミンやカントーがある南部

今回は南部のホーチミンについて見ていきます!

南部の主要都市 ホーチミン

ホーチミンはラグジュアリーな5つ星ホテルのほとんどは、1区の中心であるドンコイ通り周辺にあります。ドンコイは旅行初心者の方におすすめの地区です。

徒歩圏内には

  • 聖母マリア教会
  • 統一会堂
  • 中央郵便局
  • ベン・タン市場
  • ショッピングセンター

などがあるため観光の拠点にはとても良い場所です。
ちなみに、ドンコイ通りにあるレックスホテル(5つ星ホテル)は1泊2~3万円前後です。

観光の王道、ベン・タン市場

ドンコイからベン・タン市場まで歩いてみると10~15分程度の距離で、意外とお互い近い位置にありますが、ドンコイ付近はブランド品、洒落たレストランが多くどうしてもお金はかかります。

B級グルメを色々食べたい…

ベトナムの庶民の生活感に触れたい…

何よりも宿泊費を少しでも安く抑えたい!

そんな方は、ベン・タン市場付近に宿泊の拠点を置くのがおすすめかと思います。

ベン・タン市場と言えば、ホーチミン観光の王道中の王道の場所です。最初にホーチミンを訪れる人はまずはココに行くというくらい有名な観光名所です。

2.ベン・タンでおすすめのホテル

ベン・タン市場の近くには、高級でラグジュアリーなランクのホテルから、バックパッカーが宿泊する格安のホテルまで多種多様にあります。ホテル予約サイトを上手に利用して、自分の希望の宿泊先を探してみてください。

ラベンダー ・セントラル・ホテル

☆中価格(6,000円台~):清潔さ、設備、スタッフの対応と満足のいく中流ホテルです。

客室内設備

  • 禁煙ルーム
  • エアコン
  • ミニバー
  • 書斎デスク
  • 衛星テレビ/ケーブルテレビ
  • シャワー
  • ヘアドライヤー
  • コーヒー/ティーメーカー飲料水ボトル(無料)
  • WiFi アクセス(無料)

(スーペリア・ルーム25㎡、ツインベット)

ラベンダー ・セントラル・ホテル 公式ホームページはこちら

もっと宿泊費をおさえて旅を楽しみたい方は、狭くはなりますが36室のブティックホテルは、いかがでしょうか?

ルビー・ホテル・ベン・タン

☆低価格(3,000円台~):客室内の設備も整っているシンプルな造りの清潔感のある客室、部屋によっては窓のない部屋があるが、立地は便利な場所です。

客室内設備

  • 禁煙ルーム
  • エアコン
  • 書斎デスク
  • 扇風機
  • 液晶テレビ/プラズマテレビ
  • 冷蔵庫電子
  • レンジシャワーコーヒー/ティーメーカー
  • WiFi アクセス(無料)

(客室サイズ: 22m² ベッド:シングルベッド1)

ルビー・ホテル・ベン・タン


スポンサーリンク

 

3.食事の費用を安く抑える!

ベトナムの物価は日本に比べるとかなり安く、食事もベトナムならではのグルメの数々。ベトナムの代表的なグルメの「フォー」「生春巻」「スイーツ」で人気のお店ご紹介します。

【フォー】ダイ・カッ・トゥーン

「フォー」とは、ベトナム料理を代表する平たい米粉麺です。 ホーチミン市内には、高級レストランから屋台まで、様々なフォーを味わうお店が数多くあります。お店によって味も違いますので、ぜひ食べ比べてみて下さい。

ベン・タン市場の北門から歩いて数分のところにある「ダイ・カッ・トゥーン」は、地鶏スープが人気のフォー専門店です店内は、数年前に改装したので清潔感のある造りになっています。値段は、5万~6万ドン前後です。

住所:63 Thu Khoa Huan, P.Ben Thanh, Dist.1, Ho Chi Minh City

【生春巻】ニャー・ハン・ゴン

生春巻き(ゴイ・クン)」は、ライスペーパーで野菜や香草、豚肉やエビなどを巻いたもので、ニョクマム(ベトナムの調味料:魚醤の一種)をつけて食べます。

ホーチミン市で生春巻きが味わえるおすすめのレストラン「ニャー・ハン・ゴン」は、ホーチミン1区にあるベトナム料理店です。カフェ風のおしゃれなお店で、生春巻(1本1万4千ドン)の他にも様々なベトナム料理を味わうことができます。

ちなみに「ニュー・ハン・ゴン」というのはベトナム語で「おいしいレストラン」という意味だそうです。

住所:160 Pasteur, phuong Ben Nghe Dist.1, Ho Chi Minh City

【チェー】チェー・ナン・ボー

「チェー」は、豆や米、寒天、フルーツなどの具にあんこやシロップ、クラッシュアイスをかけたスイーツです。氷と一緒の冷たいタイプと温かいタイプの2種類があり、バリエーションの豊富さで色々なテイストの「チェー」があります。

店内が清潔感があり日本語メニューもある「チェー・ナン・ボー」がおすすめのお店です。温かいものから冷たいものまでなんと50種類以上の「チェー」が食べられます(1万6千ドン~)

住所:2 Bis Dinh Tien Hoang P.Dakao,Dist1,HCM City

(hamham)

あとがき

ホテルと食事のほんの一部の紹介でした。もっと安く泊まれる1泊300円前後のバックパッカーホテルもあります。食事も有名店でない、路地裏の屋台風のお店ならより安く食事ができます。初めての旅なら、慣れないこともあるかと思いますので、あまりディープなエリアでの過ごし方、そして食事は生もの、氷や生水には、充分ご注意をなさってください。事前に調べた旅行の方が、楽しい旅の思い出を作りますので、まずは旅行の計画を立てることをおすすめします。ここまでご覧頂きありがとうございました。

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。