旅費を安く!タイ旅行でおすすめのホテル&レストラン

shutterstock_243042307

タイは微笑みの国とよばれる東南アジアの観光地であり、観光客も世界中から多数訪れます。そもそも物価の安いタイですが、それでも旅費はなるべく安く済ませたいですよね。本記事ではタイでの旅行をお得にすること間違いナシのおすすめホテルとレストランをご紹介します!

スポンサーリンク

1.まずどこに泊まる?

観光ならバンコク付近がおすすめ

タイは日本の約1.4倍の広さで首都バンコクと言っても、かなり広いエリアになります。

そのどこに宿泊拠点を置くか?

色々観光に出かけたりするでしょうから、移動に一番便利な場所で宿泊をするのが旅の基本ですね。

そうなりますとおすすめしたい場所は、バンコクの高架鉄道BTS(スカイトレイン)のアソーク駅周辺です。

アソーク駅ってどんな所?

アソーク駅は、ソイ・アソークとスクンビット通りの交差点に位置する駅で、駅周辺には日本大使館などのオフィスビルや観光客向けの娯楽施設、富裕層や外国人駐在員向けの大型コンドミニアムが多数あるため、日本人も多く住むエリアです。


スポンサーリンク

 

2.アソーク駅周辺のおすすめホテル

グランデ・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21

☆中価格(14,000円台~)

※バンコク市内の一流ホテルは、1泊4~5万が平均的です

グランデ・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21アソーク駅に直結する”ターミナル21”のビルの中にあるホテル。部屋の広さや設備、清潔さと何をとっても一流ホテルに負けない素晴らしいホテルです。

客室内設備

  • Wi-Fi無料(ホテル内)
  • バス(シャワールームのみ)
  • ウォシュレット付きトイレ
  • 各種バスアメニティ
  • バスローブ/スリッパ
  • ドライヤー
  • キッチン
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 電子ケトル
  • トースター・コーヒー/紅茶セット
  • ミニバー
  • 無料飲料水2本
  • 液晶テレビ/DVDプレーヤー
  • スーペリアルーム32㎡、ツイン又はダブルベット

グランデ・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21 公式ホームページはこちら

チューン・ホテル・アソーク・バンコク

もっと宿泊費をおさえて旅を楽しみたい方は、狭くはなりますがブティックホテルはいかがでしょうか?

☆低価格(4,000円台~)

チューン・ホテル・アソーク・バンコクはアソークの駅からおよそ200メートルの位置のホテルです。客室内の設備がオプションで選べるシステムを採用。必要なもの、必要でないものを自分でチョイスして部屋代を低価格にすることが可能です。

客室内設備

  • エアコン
  • 書斎デスク
  • 液晶テレビ
  • シャワー
  • ヘアドライヤー
  • WiFi アクセス(無料)
  • ベッド: ダブルベッド1またはシングルベッド2

チューン・ホテル・アソーク・バンコク

3.食事を安く抑える!

タイの物価は全般的に安いです。屋台やフードコートを上手に利用すれば、1日700~1000円程で3食をたっぷり食べることが可能です。アソーク周辺には沢山のレストラン、地元の食堂や屋台、フードコートがあります。

【フードコート】ピア21 フード ターミナル

とにかく安く美味しく食事がしたい時におすすめなのがBTSアソーク駅とMRTスクンビット駅に直結の大型ショッピングセンター「ターミナル21」の5F「ピア21 フード ターミナル」です!

タイ料理を中心に味も確かな料理が並び、価格も良心的です。
一人100~150Bathもあればお腹がいっぱいになります。

一品料理は25バーツ(92円)から40バーツ(147円)ほどで注文が可能。

【地元食堂】スダ・レストラン

タイのローカルな気分も味わいたいし、本格的なタイ料理を食べたい時におすすめなのがアソーク交差点からすぐ近くにある、タイ料理店「スダ・レストラン」。

格安ホテルの”チューン・ホテル・アソークのある小道(soi14)へ入ってすぐ右方向にお店はあります。地元の人も観光客も集まり人気のレストランです。

一品料理は80バーツ(294円)から160バーツ(589円)前後です。

【タイ料理(シーフード専門店)】ソンブーン・レストラン

タイのシーフードは本当に美味しいです。シーフード専門店の中でもおすすめしたいのが、「ソンブーン・レストラン」です。

ソンブーンと言えば名物料理が「プーパッポンカリー」いわゆる、蟹のカレー炒めです。名物料理であるとともにソンブーンが発祥の店でもあります。濃厚な卵に蟹をふんだんに使った蟹のカレーは、甘くてカニ風味がたまらなく食欲をそそります。

ソンブーンは、バンコク市内に何店舗かありますが、バンタットン本店は、あの小泉元総理も訪れたお店だそうです。

(hamham)

あとがき

ホテルと食事のほんの一部の紹介でした。初めての旅なら、慣れないこともあるかと思いますので、あまりディープなエリアでの過ごし方には、充分ご注意をなさってください。事前に調べた旅行の方が、楽しい旅の思い出を作りますので、まずは旅行の計画を立てることをおすすめします。それでは良い旅を!

投稿者:

kou

編集長をしております。このサイトでは「お金」というキーワードをもとに 経済、金融、投資、クレジットカード、電子マネー、実物資産、貨幣、通貨などの様々な情報を発信。皆様のお役に立てる様に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。