資産運用をメガバンクに任せたい3つの理由

shutterstock_91854449済

資産運用、投資における戦略や運用方法などをみなさんはどのように計画を立てていますか?ファイナンシャルプランナーなどに相談されている方や、独自の戦略で資産運用をされている方など、投資の対象によっても様々であると思います。

近年では、資産運用を丸ごとメガバンクに任せている方も増えてきている傾向にあります。本記事では資産運用をメガバンクに任せたい理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

1.個人リテール戦略に力を入れている!

メガバンク系銀行の統廃合もある程度落ち着きを見せてきた昨今、メガバンクの方針にある変化が見られています。

それまで、企業やある一定の富裕層の顧客の営業にしか力を入れていなかった感のある、メガバンク。

近年では、メガバンクそれぞれが、個人向けリテール戦略に特に力を入れており、メガバンク系の個人向け専門店舗が多く増設されてきました。

メガバンクの店頭窓口でも個人向け投信商品を取り扱うことができるようになった他、メガバンク系の投信会社も設置されました。

元々、信頼感のあるメガバンクが個人向けリテールに力を入れてきたことが、メガバンクに資産運用を任せる人が増えてきた理由の一つでもあるのでしょう。

メガバンクを理解するポイントについてご紹介!
▶︎メガバンクを理解する5つのポイント

2.ラップ口座でまるっと任せられる!

メガバンク系投信の取り扱う投資商品には、まさに投資そのものを任せることの出来る「ラップ口座」と言うものが存在します。

メガバンクに資産運用を任せる方の多くが、このラップ口座を利用しているのですが、まずラップ口座とはどんなものなのかと言うと

  • 債権、不動産、先物、ヘッジファンド、株式などの投資商品への投資配分を任せることができる
  • 資産運用の目的(安定を求める、積極的に攻める、中間型など)に合わせて運用の方針を決めてくれる
  • メガバンク系投信の投資のプロが有利な投資を行ってくれる

といったメリットがあります。

資産運用をしたいけど中々時間も知識もない、と言った人にも最適な資産運用を提供してくれるラップ口座も、メガバンクに資産運用を任せる人が増えている理由の一つでしょう。

地銀でひっそりと資産運用をしよう!
▶︎地銀でひっそりと資産運用をする3つの理由


スポンサーリンク

 

3.預金をしておくだけでメリットがある

メガバンクに資産運用を任せるということは当然ですが、メガバンクに預金を預けておくということにも直結します。

実は、メガバンクに普通預金をある程度預けておくだけでメリットがあることをご存じでしょうか。

え?定期預金でも金利が安いのに、普通預金?と思ってしまわれるかも知れません。

しかし、メガバンクではある程度普通口座に預金を預けておくと、振り込み手数料や引き出しの手数料が無料になる特典があることがあります。

特にコンビニなどでお金を引き出すことが多い方は、決してバカにならない特典です。

一度チェックすることをおすすめします。

三菱東京UFJ銀行が堅実経営と言われる3つの理由とは
▶︎三菱東京UFJ銀行が堅実経営と言われる3つの理由

あとがき

中小の投信会社や、ネット系の投信などと比べると格段の信頼感のあるメガバンク。資産運用のひとつの形として、一部をメガバンクに任せる、と言う方法をとられている方も多いようです。本記事では資産運用をメガバンクに任せたい理由を紹介しました。資産運用に興味はあるけれどどの銀行を選べばいいのかわからないといった方の参考になれば幸いです。近々メガバンクと言われる三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行それぞれを詳しく紹介する予定ですのでどうぞよろしくお願い致します。上手に資産運用をして生活をもっと豊かにしていきましょう!

投稿者:

kikyou

kikyou

投資、資産運用、借金についてレポートしています。 皆様のお役に立てさせて頂きたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願い致します。